子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

くすぶり



首のヘルニアの影響なのか、四十肩なのか分からんが、

 

首から肩にかけてが痛くて、右手が真っ直ぐ上がらない。

 

左首ヘルニーをかばって筋トレしてるんで、負担がかかってる可能性もある。

 

今週は大人しくてストレッチでもして、腕を休ませてやろう。

 

昨日も山村広場での練習試合だったが、2日間を通して、

 

チームとしては、良いも悪いも想定範囲内のところでやれたかな。

 

いいんじゃないかな。

 

それよりも、個の中に変化が出てきたのが何よりの収穫だ。

 

西日本大会でくすぶってた子がいたんだが、その子が見違えるように良くなったって感覚があるし、

 

ちょっとこの壁を乗り越えれば良くなるって子も、まだまだなんだが、

 

そのきっかけを掴みかけてる様子がうかがえた。

 

競争がある環境なんで、ちょっとした事でナーバスになったり、ストレスを抱えたり。。。

 

それが、子どもだからなおさら不安定な感情なんで、うまく整理できずもろにプレーに影響を及ぼす。

 

難しいんだが、

 

それを自分の力で乗り越えれたら一皮剥ける中で、もがきながら自分なりにきっかけを掴もうとする姿が見れて良かった。

 

越えたら、もしくは越えようとする姿が伝わったら、さすがに俺も褒める(笑)

 

少しは自信になったと思う。

 

昨日まで遠征に行ってた組もそうだし、行ってない組もそうだし、

 

くすぶってる子がたくさんいるのは分かってる。

 

そろそろ学童のメンバーも決めないといけないし、子ども達にもそれは伝えてるんで、

 

さらにナーバスになって、くすぶりから脱出しないといけないもがきが、

 

から回ったり、臆病になってくすぶりに拍車をかけてる場合もあるだろう。

 

でも、それは実は良い事だと思う。

 

多少の緊張感が好パフォーマンスを発揮するのには必要なように、

 

どっかにナーバスになれる部分がなければ、緊張感は生まれず、

 

成長を自らの意思で止めてしまうのかもしれない。

 

きっと今のもがきはいつになるか分からないが、自分に返ってくると思って、

 

努力を続けて欲しい。

 

もちろん、メンタル的にどうこうで全てが解決するわけじゃなく、

 

サッカーをやる中でが大前提なんで、技術的にも体力的(身体能力的)にも成長できて

 

俺らは評価をしなければならない。

 

くすぶってる原因は、本当に気持ちの部分だけなのか?

 

それとも、この辺がうまくいかないから気持ち的にくすぶってしまうのか?

 

自分なりに原因を考えてみるのもいいだろう。

 

今週のシャイニングを見て、メンバーは決める。

 

今週のシャイニングは多くの子にチャンスを与えようと思ってるし、

 

くすぶってるなら、そのくすぶりを爆発させて欲しい。

 

相手も申し分ないし、そこでしっかり見えてくるものがきっとある。

 

楽しみにしよう。

 

昨日、クーラーボックスから昼飯を取り出そうとしたら、



溶けると思ってなのか、ヒデ君がクーラーボックスの中にチロルチョコを忍ばせてた。

 

もちろん、コーラもね。

 

ヒデ君も不摂生ばかりしてたら、俺みたいに身体にガタが出始める。



ボール取ろうとして、ベンチにつまづいてこうなったりね。。。

 

ヒデ君。そろそろ、そのくすぶってる身体を絞りましょう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031