子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

西日本終了



昨日で西日本大会が終了。

 

本部のどら焼きやらせんべいやらが美味しすぎてついつい。。。

 

ヒデ君になんで持って帰ってきてくれないんすか〜って怒られそうだ。

 

差し入れしてくださったチームの方々ありがとうございました。

 

3日間にわたる大会。

 

結果は、Vが48チームの頂点。



Fが5位トーナメント優勝。



 

最終日のFは竜馬もほめてたし、

 

トリニータの監督さんも昨日会って話したら、予選でやったけど、みんな上手くて良いチームだよ

 

って言ってくれた。

 

もう一押しの何かが、個それぞれに足りない部分があるのは確かで、

 

でも、大きく力が不足してるわけではないと俺も思ってる。

 

3日間で感じたものを明日からの活動に活かして欲しい。

 

とりあえず、5位トーナメントだが、結果が出たのは良かった。

 

Vの方は、俺的にはあんまり喜ばしい優勝じゃなかった。

 

終わった瞬間はね。

 

準決勝の時、怪我した子がいて、決勝その子を使うかどうか迷ってた。

 

一応、怪我の状況を聞くと、いつも痛がらない。弱音を吐かないような子が、

 

少し走ると息苦しいと言った。

 

もちろん、その後、

 

大丈夫です。出ます。って言ったんだけど。

 

決勝が始まって前半。

 

何となくいけるかなって雰囲気を感じてたんだが、ほんと細かい部分の集中力に欠ける。

 

切り替えが一瞬遅れたり、競れるボールに競り合わなかったり。。。

 

大事な1本のパスをミスしてもなんか淡白で、

 

緊張してんのか、格好つけてんのか、そのフワフワ感に、見ていて勝ちたいを感じなかった。

 

そんな中、俺には一番頑張ってるというか、身体を張ってるのは、

 

その息苦しいと言ってた子で。。。

 

それでも出てやってる姿を見ると、このままこいつの頑張りに頼るようなチームだったらこの先成長はないと思った。

 

舞台が舞台なだけに。。。

 

後半は、そんな事もあり、チームのためにならんからお前は外れて外から声を出せって、

 

その子を外してスタート。

 

何がなんでも勝ってこいってだけ言って送り出す。

 

そこでやっと全体の目の色が変わったかな。

 

明らかに、スイッチは変わり、集中力は増したと思う。

 

それでも、ちょっとしたミスから失点。

 

このまま終わる、もしくは失点を重ねるのが今までのパターンだったが、

 

失点に絡んだ子を敢えて前にやり、意地で取り返してこいって言ったら、

 

後半終了間際に、その子がコーナーからヘディングを決めた。

 

そして、後半ロスタイム。

 

ハーフタイムにお前達がやらなくてどうするってキツく刺した二人がコンビネーションから崩して

 

逆転ゴールを奪って試合終了。

 

終わり方も劇的だったが、ゲームのシナリオも劇的なものだった。

 

結局、そんなもんだ。

 

気持ち一つで、変わる部分もある。

 

終わってベンチに戻ってきた子達は、そりゃ〜劇的な幕切だったんで、

 

やり切った感があった様子だったが、

 

前半の姿勢は優勝チームにふさわしくない。勝ったけど、満足はできない。

 

と言い閉会式。

 

終わって、みんなを集めた時、

 

冷静になって、色々話した最後に、

 

でも、、、

 

後半のお前達の姿勢は見ていて頼もしく感じた。簡単に負けないって感じた。

 

と正直な気持ちを伝えてやった。

 

今回は、厳しいゲームも何試合もあって、結局勝てたのが数試合。

 

少しはメンタル的に逞しくなってくれたと思いたい。

 

結果オーライで終えたんだが、

 

その結果オーライには軽く結果オーライとは言えないものが詰まってて、

 

これをキッカケに、もっともっと成長させてやらないとな。

 

朝から、

 

せいじさんにもアドバイスを貰えた事だし、俺自身も反省する事満載なんで反省しつつ。



この大所帯で競争できる環境をフルに活かさないとな。

 

まだまだ成長できるはず。

 

薄っぺらいうまさから、本物のうまさ・強さに。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031