子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

環境を活かす



昨日4年生の試合を見たが、なかなか豪快でパワフルでいい。

 

まず、ボールをバシッと蹴れる子が多くて、

 

まじでこの前まで3年生か?って思うくらいのシュートを何本も蹴り込む。

 

蹴れるは、ドリブルとかに比べて分かりにくい技術だが、

 

強く蹴れたり、正確に蹴れたりするのは、立派な技術で、

 

身体が大きい小さいも関係するけど、蹴れる子は小さくてもしっかり蹴れる。

 

蹴れる子が多いってのは楽しみだな。

 

ちなみに、、、

 

今年の6年生は、ボールを蹴れる子が少なく、そこで点が入らず苦労している。。。

 

もうちょっと蹴れるようにならないと。

 

ゲーム内容の方も、みんな攻めたがって、後ろがガラガラになるは、

 

恒例のこの時期あるあるなんだが、

 

もうすでにサッカーっぽくなってる。

 

ヘンテコなポジションをふらついてる子もあんまりいなくて、

 

何となくこの辺を保ちながらプレーする。

 

すると、視野の広さの問題で、ボールがまわる・まわらない、

 

ゴールに効果的に向かえる・向かえないの話しになってくるんだが、

 

何人かしっかり見えてる選手がいるんで、ゲームに流れが成立する。

 

いわゆる、賢い・センスある子がいるって事だ。

 

まだまだ、全体を見ると、

 

能力は高いけど、能力任せで周りが見えてない子や、

 

1つの事。特にドリブルしかできない(やらない)子もいるんだが、

 

一人一人のやれる事が多くなってくると、もっともっと良くなるな。

 

競争も激しそうだし、伸びる環境もある。

 

期待しよう。

 

今日は朝から嫌なやつと会ってしまい、気分が悪い(笑)



チラッと話したが、5年の遠征も充実してたようで、

 

お猿さんは上機嫌だった。

 

5年も見るたびにうまくなってると感じるし、

 

それぞれ学年の人数は多いんだが、そこで負けたくないって思う子がたくさんいるんで、

 

やっぱり環境は大事だなって思う。

 

6年も明日から西日本大会が始まる。

 

学童メンバー選考に向けての最後のアピールチャンス。

 

有難いことに、全員で遠征に行けるし、これもうちならではの良さ。

 

明日からの3日間で、少しでもうまくなれるように、与えられた環境を十分に活かしていこう。

 

コツコツが伸びるコツであり、勝つコツ。

 

この大会のテーマは、勝ち癖をつける事だ。

 

とにかく勝負弱い連中なんで、結果にこだわって、コツコツ勝ちを重ねないと。

 

内容・結果両方求めて、それなりにデカい大会だし優勝して自信をつけたい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031