子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

タフさ



昨日でGW前半の6年の活動は終了。

 

前半最後の今日はオフにして、明日は学校なんでオフ。

 

2連休でしっかり身体を休めて後半の西日本大会に行く。

 

今日は、5年の嬉野を見に行くのがファーストチョイスだったが、

 

竜馬の話を聞いて、行くのをやめた。

 

6年の鹿児島を見に行く事も考えたが、迷ったあげく、これもやめ。

 

という事で、予定通りレタスタで4年生を見ようと思う。

 

昨日は、えびのでのトレーニングマッチ。

 

そこで1つ分かった事がある。

 

えびのには魔物がすんでいる・・・(笑)

 

まぁ、えびのがと言うよりも、

 

この前えびのでやった時もそうだったんだが、最近の試合で共通するのは、

 

ピッチにストレスがあると、ほんと我を見失う状態になってしまう。

 

気持ち良くやれてる時は、安心しながら見れるんだが、

 

うまくいかない時の歯車の狂い方はすごい。。。

 

1つは、焦りがもろに出てしまい、ミスが多発する事。

 

もう1つは、消える選手が多い事なんだが、

 

ミスが出るのは、ピッチの関係があって仕方ないにしても、

 

引きずってなのか連発してしまう。

 

消えてしまうのは、バタバタになってしまうと、どうしても球際の攻防は増え、

 

身体の弱さが際立ってくるというところか。

 

精神的にも身体的にもこのタフさの部分は課題で、

 

やっぱりタフさがないと、勝負事になると勝てない。

 

いつもコンディション万全で大会をやれる事はない。

 

悪い中でやりくりできる力も必要だし、そもそも悪い中を苦にしない逞しさが必要になってくる。

 

本当に強いチームだったり、良い選手っていうのは、

 

逆境に強かったり、なんだかんだでゲームには勝つって事ができる。

 

ソレッソと言えば

 

じゃなかったっけ(笑)

 

そんな感じで、昨日は、その前の日が嘘かのように

 

3チームとも悲惨なぐだり方をしてしまった。

 

後半の3連休の天気見て、よし晴れだ!!

 

って思ってる俺のせいなんかな。。。

 

とにかく、良いか悪いかはっきりしてしまい、何だかんだで勝ちましたがないのが、今年の6年生。

 

しばらくえびのに通おう。

 

いや、

 

お利口さんなんで、嫌な事ばっかりやらせてストレス耐性をつけさせるか??(笑)

 

今日も相棒こうさくと一緒。これで3日連続。



明後日から3日間も一緒。

 

これだけ一緒にいると、サッカーの話も色々擦り合わせできていい。

 

同じベクトルを持ってないとチームなんて絶対うまくいかないんで、

 

いつも来てくれるこうさくに感謝だ。

 

今日は4年生。どんくらいやるか楽しみに見てみよう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031