子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

YouTube



昨日、会場に着き、ほんとに1年ぶり?いや、記憶にないくらい久々にランニングしたら、見事にバキバキの筋肉痛。

 

歩くのにもストレスを感じるくらい痛い。

 

たった20分弱程度走っただけで、しかもペースは激遅。

 

スクワットの意味はないようだ(笑)

 

昨日は6年生のフェスティバル参加だったんだが、5年同様に身体は重そう。

 

サイズ的にも小粒目な子が多い6年軍団は、スクスク育ってる他のチームの子に、

 

なす術なくではないが、それはどうしようもないなって思うような感じで、やられる場面がけっこうあった。

 

毎年感じるんだが、フジパン時期になると成長期の関係で一番サイズ感の違いがある。

 

でも、しょうがないで済ませては試合には勝てない。

 

難しいな。。。

 

全日が終わって、YouTubeで映像を見まくっている。

 

興味あるチームの映像を主に見てるんだが、予選グループで敗退した中でも、

 

このチームめっちゃ上手いし強くない?って思うチームもまあまああって、

 

点差では見えないものに勝負の難しさを感じてるところだ。

 

横一線ではないにしても、ここが上がってきてもおかしくなかったがあるし、

 

それこそ相性みたいなものもあるんだろう。

 

ある一線からは、どこが勝ち上がってもおかしくないボーダーラインがあるように思えるし、

 

そのボーダーラインは、全国で勝つためには知っておかなければいけないのかなと。

 

それは、年によって変わる要素もあって、今年で言えばパワフルさだったりするんだが、

 

毎年違う色が見える中で、ある程度の、

 

この部分はここくらいまで、あの部分はここくらいまでの目標を持っていかないといけないと感じる。

 

それを感じる機会を全国大会に出る事で得る事ができるのは、俺ら指導者にとっては有り難く、

 

春の関西遠征だったり、夏のTOBIGERIカップを含め、

 

経験の蓄積をこれからもやっていかないといけないと思う。

 

まだまだ一年後全国の舞台で躍動してるイメージが5年生からわいてこない(笑)

 

でも、先を見据えてコツコツ積み重ねるのみ。頑張らないとな。



せいじさんがグループラインで4日からブログスタートしようと言ったにも関わらず、

 

それを平気でガン無視して未だブログを書かない竜馬。

 

恐ろしすぎる。。。その神経の図太さを分けてください。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31