子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

予選リーグ



いよいよ昨日から全国大会が開幕。

 

まずは、恒例の記念撮影。



今年一年で断トツ一番寒い日の中、迎えたジェフ戦。

 

うちもジェフも初戦にかける意気込みは強く、緊張感ある締まったゲームになったと思う。

 

初戦の入り方としては良かったと思うが、結果は0対1負け。

 

一進一退の中で、惜しくもという言葉がピッタリ当てはまるゲームで、

 

うちにも勝つチャンスはあったし、引き分けの可能性もあった。

 

紙一重というかなんと言うか、ギリギリのラインで勝負がどう転ぶか分からない緊張感は、なかなか味わえない体験かなと。

 

負けはしたが、スコア的にも内容的にも次に繋がる負けだったと思う。

 

そして、2戦目。

 

1敗してしまったんで、考えるべき事は、得失点差を考慮し、どれだけ得点を積み上げれるか。

 

奈良テソロが7対1と勝利してたため、必要な得点は別グループの動向を見ると、

 

ざっと見積もって10点あれば安全(グループリーグ突破できる)圏内。

 

開始から、貪欲に得点を重ねる事に集中。

 

勝つために条件がつく難しいゲームだったが、緊張するどころか、躍動できる彼らのメンタリティーは素晴らしい。

 

終わってみれば、目標にしてた10点をもぎ取り、10対0の勝ち。

 

これで、さらに今日勝たなければいけないという条件はつくが、

 

グループ1位抜けの可能性も出てきた。

 

もし、ジェフと得失点差の関係で2位になっても、ワイルドカードでベスト16のトーナメント進出は堅いだろう。

 

負け・引き分けであれば、グループリーグ敗退。

 

勝てばグループリーグ突破。

 

分かりやすい中で、1試合に集中できるのは、今日のゲームにとってはプラスだ。







間で色んなゲームを見たが、昨年と比較して今年の方が質の高いチームが多い気がする。

 

それだけ厳しいゲームが続くという事なんだが、うちも優勝できる可能性があるラインには立ててると思う。

 

その権利を得るためにもまずは今日の1試合目を越えてトーナメントに進む事。

 

結果はどう転ぶか分からないが、頑張るしかないな。

 

たくさんの応援があり力になる。

 

今日も応援よろしくお願いします。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31