子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ペナルティーカップ結果



昨日のペナルティーカップはこんな感じで終了。



Vのゲームはちょっとバタつく事もあったが、いい具合に入れ込み過ぎず、

 

落ち着いてできるようになると、まあまあ安定したゲーム運びができるようになってきた。

 

それぞれが特徴を発揮しながら、チームとしてもボールを大事にできたり、崩しのアイディアが見れたり、

 

簡単に捕まらない部分は成長を感じたかな。

 

F・Gは、決勝ソレッソ対決を期待してたが、ともにトーナメント1回戦でPK負け。

 

Gの方はビースターが決勝に上がってきたんだが、そのビースター相手に粘り強いゲームをしていた。

 

前半は、見せ場もなく押し込まれ続けたが、

 

後半は押し込まれる時間も減り、ゴールに向かう回数も増えた。

 

ただ、3連続入れれば勝ちになるPK戦を3連続で逃す。

 

惜しかったが、そんなんをドンマイで済ませるほど甘くはない。

 

勝つ事にもっと貪欲にならないと。

 

Fの昨日は、正直、全然良くなかった。

 

何となく攻めているのか?選択肢がないのか?慌てているのか?

 

見ていてアイディアに乏しく、自分一人の空間でバタついている印象。

 

点が取れそうにない雰囲気と、いつ点取られてもおかしくない雰囲気で、

 

トーナメント1回戦は終了間際に追いつかれPK。然るべき結果だと思う。

 

その後、F対Gの負け同士の紅白戦。

 

戦ってるのは自分自身じゃなくて、相手なんだから、もっと相手を観てプレー選択しないとって伝えたんだが、変わらず。

 

Gの子達しっかり前に立っときさえすれば、守れるって言い続けてたら、

 

守り続け、ミドル一発でGの勝利。

 

個を切り取れば、Fの子達の方が能力的には上だと思うが、

 

チームってなると、Gの方が役割も明確で、機能していたと思う。

 

Gの方が、しっかりチームとして網を張ってる場所に、それぞれが勝手に網に引っ掛かりに行って捕獲される感じ。

 

網の破けてる部分を探したり、

網の形を変えてみたり、

ちょっと騙して網をズラしたり、

 

突っ込んで網を破こうとしても、能力が5段階くらい違わないとそれは無理。

 

能力の差もちょとの部分なんだから、もうちょっと観て、判断してプレー選択できなければ。

 

釣り名人のレタドールのちひろが、釣りは駆け引きが面白いんすよ〜

 

って言ってたが、まさに、駆け引きのない魚が網にかかる様に見えて面白さがなかった。

 

今週から、いよいよ全日県大会が始まる。

 

公式戦の雰囲気をしっかり感じてこよう。5年生も見に行くだけで緊張感を感じれると思う。

 

ぜひ、見に行ける子は応援を。

 

スポグがまたバージョンアップした。

 

カレンダーがさらに見やすく、コンディション管理もグラフ化されたり。

 

詳しくは、、、

https://spog.co.jp/support/blog/blog-2236/

 

色んなスケジュール管理アプリなんかがあるが、スポグはブラウザベースだからどんどんバージョンアップされて、

 

色んな機能が次々追加されるし、どんどん使いやすくなっている。

 

使いたい方がいたら、お繋ぎしますよ〜!!

 

日曜は地震から復活したビッグウェーブのホームグラウンド、聖地津森Gで練習試合。

 

懐かしい場所だ。

 

ペナルティーカップの反省を踏まえて、今週もトレーニングしないとな。

 

もっと良くなるはず。。。

 

今日も名カメラマンからのお裾分け。











 

最後は、テーマ「タコおドリ(踊り)」



クネクネしてんなぁ〜(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930