子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

前のめり



涼も書いてたが、今ソレッソ社員は研修を受けてる。

 

1回目・2回目は、リーダーシップの研修で、どこそこの本で読んだ事があるような内容ではあるんだが、

 

グループワークみたいな事をやると、より頭の中に残る感覚がある。

 

ざっくばらんに話す事は好きなんだが、

 

どうしても話の中で、「明確な根拠と答えを欲しがる」という思考傾向が自分にはあると話しながら感じたし、

 

それと同じように、自分で見えてない・気づいてない部分に意識が向くってのも

 

研修を受けてる意味なのかなと感じたりもする。

 

1回目の研修では、「課題は何か?」っていう問いかけがあった。

 

その問いの前には、「3年後の目標は?」という問いがあって、

 

それぞれ具体的な目標を話し出す。

 

スラスラ出てくる答えに、みんな進むべき事に対してしっかり考えてるな。考えが整理されてるな。

 

そう思ったんだが、その問いを経て、課題の部分になると、

 

目の前の課題の事が答えの中心になったりして。

 

誰しもそうなんだろうが、進むべき事に対してはパワーを傾ける事が簡単なんだが、

 

課題だったり、先を見据えた中でのマイナス(になりうる)部分に目を向けるのは難しいのかななんて思ったりした。

 

これは、自分も然りの事なんだが。。。

 

受け身であったら見えないものが、ちょっと前のめりになるとスラスラ頭に入ってきたり、

 

新たな気づきに結びついたりするってのは、学校生活の中で学んだ気がして、

 

授業を真剣に聞いていく中で、あれとこれが繋がるみたいな感覚が楽しかった記憶がある。

 

前提は、何一つ聞き漏らしてたまるものか

 

があるんだが。

 

まぁ、何でも同じで、自分が前のめりになれると必ず気づきであったり跳ね返ってくるものがあるという事。

 

サッカーも同じ。

 

昨日の練習は前のめり感があって熱くやれてたと思う。

 

この雰囲気を維持しながら前に進んでいこう。



ちょくちょく画面越しに変顔するクソ竜馬。

 

またブログの更新が途絶えた。

 

いつまでもブログ書く事に前のめりになりきれんな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031