子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

日常とスタンダード



泗水グラウンドまじ遠いし、しかも8:15集合だけん7:00には家出らなんやんか〜って文句言ってたけど、

 

7:00にはグラウンドに到着してしまった。

 

主催者より早い(笑)

 

昨日は、今週、唯一フルで見れた練習。なんか新鮮だった。

 

こんなにこいつらできるんだって(笑)

 

やっぱり、日常の感覚はいい意味でも悪い意味でも、触れるものが変わると麻痺してしまうもんだ。

 

いくら良いと思ってても、兜の緒を締めよって言い聞かせて、常に高い意識でスタンダードを維持しないとな。

 

いや、維持じゃなく、常に向上か。

 

スタンダードをどこに持ち続けるかはかなり重要な事と思ってる。

 

そのスタンダードはどんな経験をしてってのに影響を受けてて、

 

高いと思ってたものが低かったり、低いと思ってたものが案外高かったり、

 

測る対象が何かによって変わるだろうし、あくまで「個人の物差しの中で」に留まってしまう。

 

分かりやすい目標なんかをベースにすると、

 

例えば、

県大会優勝だったり、

全国大会出場だったり、

 

誰から見ても、共通の指標で語る事ができるものが、

 

目標を達成するために、どんなスタンダードであるべきか?を語る事になると、

 

そのためには◯◯が必要

◯◯くらいのレベルには

 

という答えを出す事が難しいものに変わってしまう。

 

その解釈の仕方で、スタンダードは当然変わるだろうし、

 

そのスタンダードの粒度の細かさ(拘り)を決めるのは、

 

経験によって得られた感覚的な部分ってものになるんだろう。

 

今週連続して外に出て別のサッカーに触れた事で、「日常」の大切さに改めて気づけたかな。

 

これも経験。良かったって思っておこう。

 

俺が早いんで、子ども達の集合もかなり早い。



さて、今日も意識高く頑張ろっかね。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031