子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

軽率さ、軽さ、淡白さ



順繰り順繰りメンバーを入れ替えながら1日過ごせた昨日。

 

託麻グラウンドのブラジリアンピッチはいつも使ってるから慣れてるはずなのに、

 

乾燥続きでいつも以上にボコボコが酷かった。

 

これを贅沢病と言うんだろか?

 

足にボールがつかない場面が多く、消化不良で終わってしまった。

 

やっぱり受けてしまったら脆さが出てしまうし、それをいなせる技術な大事で、

 

技術がしっかりしてると、顔が上がるし判断の質も上がる。

 

受ける・押し込まれる事を跳ね返せたり、耐えたりする力は相変わらずの課題だなと感じたし、

 

技術や判断の質も、もっと上げないといけないんだろうな。

 

軽い失点も相変わらず目立つ。

 

それは、相手がうまかったからしょうがない

 

で納得できる失点もあれば、

 

そんな失点の仕方は不味すぎるだろ

 

みたいに、見過ごしたらいけない失点もある。

 

昨日は、失点の仕方も雑で、

 

簡単に負けてはいけない場面で、簡単に負け、簡単に失点し、

 

簡単に繋げる場面で、簡単に相手にパスをプレゼントし、簡単に失点する。

 

なんて事ない場面での軽率さで失点してたんで、それはまずいだろって思ってた。

 

失点の雑さは、簡単に言うとプレーの軽さ。もっと研ぎ澄まして集中力を保つ必要がある。

 

攻撃も然り。

 

決めなきゃいけない場面でシュートを淡々と外す。

 

ナイスチャレンジ!惜しい!

 

ならいいんだが、

 

それは絶対決めないといけないだろ!

 

という場面が、多々あって、

 

攻撃が淡白になってるのが先か、守備が淡白になってるのが先なのかは分からないが、

 

どちらにも言えるプレーの軽さが、締まりのないゲームを演出した感じだ。

 

良くなかった日だったな。

 

今週は、言い訳できないピッチでゲームができるんで、

 

集中力を保ち、軽率なプレーが減るようにしよう。

 

6年に上がってる5年生軍団は、ヒデ君から報告を受けたところによると、

 

頑張ってるようだが、試合数を重ねるとだいぶ質が落ちてくるようだ。

 

いつもより、ハードな相手とやらせてもらえてるだろうし、慣れない事もあるんだろうが、

 

もっとタフであれ。

 

しっかり評価はしてくれてるみたいなんで、チャンスを掴めよ!!



もうこんな時期か〜

 

ジュニアユースの体験会の実施。

 

体験して全てが分かる事はないが、体験してみないと分からない事もあり。

 

雰囲気が分かると、イメージが湧いてくると思うんで、たくさんの方にご参加いただきたい。

 

スタッフ総出でお待ちしてます。

 

かわいいマネージャーも、、、







来るはずない(笑)

 

来たらイメージダウン確定だ。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930