子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

焦りからのミス



ただんの目が悪いのは、老いじゃなくて目が開いてないからだと思う。



ほら、見えづらそうだし、腰の曲がり方エグいでしょ。

 

この頑固ジジイの歳上で良かった。

 

昨日は、竜馬が不在だったから、4〜6年を2グループに分けて、俺とヒデで担当。

 

12〜3人ずつくらいの3学年だったんで、5年を半分に分けて、俺は4年生+5年生少しを見る事になった。

 

5年と比べると、まだまだ技術的にも身体的にも未熟に感じた4年生。

 

特に技術的なエラーが焦りからのものが目立ち、

 

プレッシャーをかけられるのが、守備に主導権を握られてるように見えて、

 

プレッシャーをうけたら回避する術がない、もしくは、焦ってミスに繋がる場面が多く見られた。

 

ボールを保持してる時は、主導権は攻撃にあるはずだから、

 

もっと敵と駆け引きしたりしながら、主導権を握った上でプレー選択できるといいな。

 

メンタル的にもそんな感じでもっと自信を持ってやれるといい。

 

駆け引きの中で相手を止めれたり、相手を動かして逆を取るみたいな事を5年生はやってるんだが、

 

それができるようになってボールを奪われる回数は減ったと思う。

 

意識の部分で改善できるところはあると思うんで、チャレンジしながら行き当たりばったりのミスを減らせるように意識してみよう。

 

5年生も昨日見た4年生も、やっぱり反応がいい子は、

 

言ったことを意識して取り組む姿勢が見れる。

 

そのちょっとした姿勢の違いが1週間後、1ヶ月後、1年後の成長した姿に変わるはずだから、

 

反応の良さ=理解力・謙虚さ

 

は絶対に必要なんだろう。

 

明日から10月に入り、カレンダーも元通りになる。

 

しばらく4年生の練習を見る事はないと思うけど、週末のゲームを見る機会は多少はあると思うんで、

 

昨日のイメージより良くなっていく姿を期待しておこう。

 

今週土曜は、リーグ戦に参加。

 

1学年上の子達とゲームやれるんで、プレッシャーに負けないようにしよう。

 

そして、しっかり耐え切る守備の強度も求めて。

 

どんくらいやれるか楽しみだな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930