子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ライン設定



土日も無事終了。

 

それなりにチャンスを与えたり、足りないの刺激を与えれたり。

 

特に昨日は、ラインを自分の中でもう一回整理し直してメンバーを入れ替える基準を変えてみた。

 

その中で、見えたラインが2つ。

 

1つは、もうずっと言い続けてるが、観てプレーできてるかどうか。

 

ぶつかる事が少ない選手。パスミスが少ない選手。グループでもやれる選手。

 

ひっくるめて、観るができてる選手はこの辺のところがうまくなってきてるように思う。

 

ドリブルはすごく得意なのに・・・

スピードあるのに・・・

 

この前置きがある子は、可能性ありなんだから、もっと一人の世界から視野を広げれるように。

 

もう1つのラインは、能力的なものを含めての走りきる力や頑張り切る力。

 

特に、やめちゃうが多いのはかなり気になった。

 

パスしてスペースがあるのに関わる事をやめちゃう。

守備で自分が剥がされたらやめちゃう。

 

やめちゃう=歩いてしまう。人に任せてしまう

 

という感じか。

 

役割を終えたのライン設定がよろしくなくて、もっとガムシャラにやらないとって思う。

 

まぁ、この2つのラインがありながら、

 

どっちかは満たしてるけど、どっちかは足りないがもちろんあって、

 

総合点みたいなもので、現状の評価の棲み分けをしている感じかな。

 

全体的に言うと、3チームに分けての活動だったが、

 

ボールを大事にできるかどうかにチーム差が明確に出てるように思う。

 

Vの方は、結果は負けたけど(受け入れてはいません)、内容的には2日間かなりの成果を感じた。

 

Fは勝ったゲームも、内容的には相手のやりたいようにやられるゲームがあった。(勝った事だけに満足はしません)

 

Gのゲームも勝ちはしたものの、やっぱりもっと内容的に拘るべきゲームがある。(攻守においてもっとアグレッシブに)

 

チームとしてボールを大事にできるが全てではないが、

 

「良い」の基準の中で、

 

ボールを大事にする

 

を大切にしてるから、内容評価は、その目線で。

 

課題はそれぞれあるものの、充実した週末の2日間。

 

いい流れが続いてるから継続したかったが、今週末は6年生に数名がチャレンジ。

 

さらに、成長して帰ってきて欲しい。

 

それに乗っかって、今週・来週と5年生には4年生を招集予定する。

 

また、新たな環境を設定してそれぞれに刺激を与えないとな。

 

現状に満足しないって事だ。

 

今週も週末に向けて頑張ろう!!



リーダーが良かったって言ってくれたから、成長してるんだろう。

 

5年をサボってて、久々見るからそう見えたんだろうな。

 

定期的に顔出せるようにマネージャーに直談判しらよ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930