子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

恐怖感



昨日、無事シゲちゃんのベイビーが生まれたようだ。

 

ぺはやちゃん。いや、美颯(みはや)ちゃん。第一子。さぞ可愛かろう。おめでとう!!

 

ますます幸せになるだろうから、幸せ太りすんなよ。



この顔も幸せそうだ。

 

久々行ったグリーンランドは、予想通り楽しくて、もう限界ってまで遊び尽くした。

 

娘のあれ乗りたいを断れず、シャチみたいなジェットコースターに乗ったが、俺の限界はそこまでだろう。

 

身体が投げ出されそうな恐怖感と、娘が横で飛ばされるんじゃないかという恐怖感で、お腹いっぱい。

 

そんなパパをよそに、娘は「めっちゃ楽しかった〜!」って。

 

これ以上激しいのには乗れません。てんとう虫コースターで十分です。

 

気分はかなりリフレッシュ。だが、身体はバキバキの今日。

 

豊野に着くと、、、



しっかり環境整備の予告。

 

出勤者も少ないようで、これもまた恐怖。

 

ヘルペスがせっかく枯れたのに再発しないか心配だ。

 

今週は、月曜まで活動。そして昨日のオフが挟まりあっという間の1週間だった。

 

まだ、先週の三連休の余韻が残ってるくらい。

 

先週は別れての活動だったんで、報告をベースに今週のメンバーを検討してるんだが、

 

初日・2日目。いや、1日の中でもコロコロとメンバーチェンジしながら2日間を過ごそうと思っている。

 

必要以上にかき混ぜても具合が悪くなるし、もちろんある程度の基準を定めながらジャッジしていく感じで。

 

早いもので、もう新人戦のメンバーもぼちぼち決めないといけない時期にきている。

 

今月・来月あたりである程度かためる作業をしないとな。

 

先週の余韻を残しつつ、今週の2日間も良い週末になったなで終われるように。

 

良い週末のサイクルが続くと、安心して大会に入れるし、

 

この安心が感覚的にない時は、決まって苦しいゲームが続く。

 

こっから尻上がりに大会まで良い状態が続くとは思わないが、

 

うまくいかない週末も、日常で修正しながら、大きな目で見た尻上がりを維持できるようにしよう。

 

常に刺激ある環境を与えながらってところだ。

 

それぞれの差は、今のところ、細かいところにあって微妙な差だ。

 

「そこの課題がクリアになれば」ってのが、差の内容なんで、

 

苦手な事から目を背けず、課題と向き合いながら良いところもアピールできるように。

 

さてさて、、、

 

恐怖の環境整備にでも出かけよっかな。

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
宮崎ジュニアユース体験練習会
×