子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

TRMセレッソ



やっとブログ更新。

 

セレッソとの練習試合は、、、

 

2試合やらせてもらって1対1と4対4。

 

あっ、結果だけ見たらセレッソ相手にって思うでしょ??

 

内容は一方的やられてたし、6年生に4人上がっている相手にってのがポイントです。

 

はい、見事に洗礼を受けました。

 

まずもって洗礼を受けるどころか、

 

またまた気分悪い子が一名。

1試合でめまいがすると言ったのに15分後には普通にやる子一名。

出た瞬間から足を引きずって走れませんをアピールする子一名。

 

簡単に言うと、戦う心の準備ができてない。

 

だって、甘いんだよ的な事言ったら普通にやるんだから。

 

だって、試合終わった瞬間にバスでは大騒ぎするんだから。

 

長年子ども達を見ている経験があるから、

 

それが本当なのか、気の弱さからくるものなのかは分かってるつもりだ。

 

それぞれの目がはっきり教えてくれる。



確かにセレッソの子達はセレクションを越えてきた子達だから

 

能力も高いし、上手いし、子どもなりにセレッソの選手としてのプライドも持っているようだったし、

 

総合的なポテンシャルは高かった。

 

だとしても、そのユニフォームにビビり、戦えず、冷静さを失っていては何のためにやってもらったのか分からない。

 

それが経験なのか??

 

いやいや、経験って、

 

やるだけやって見える課題の本質や、ポジティブな部分の事でしょ。

 

今日得た経験は、残念ながら、セレッソとやったんだぞっていうしょうもないプチ自慢程度のものだ。



サービスエリアで昼飯を食べさせて、

 

恋人との聖地ってモニュメントがあったから、二人組で恋人風に抱き合って一枚。

 

落ち込んだ風になってるから、少し楽しませてやった。

 

後2時間くらいで今日の宿に到着。

 

それから夕食・風呂・洗濯ってなるとどんなに急いでも22:00くらいに就寝になりそうだ。

 

バスの運転代われたし、バスの中で長々ミーティングでもしてやろっかな。

 

遠征の意味を再確認しなければ。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930