子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

トリニータカップ1日目



今日からトリニータカップ。

 

行きの車内は賑やかで、途中休憩で

こんな写真撮ったりしながら、乗り込んだんだが、

 

見事に洗礼を受けた。

 

車酔いからの気分が優れない子、怪我人が出てうまくバランスが取れない。

 

もっと底上げが必要と感じたし、

 

失点癖がなくならない。

 

もちろん相手の上手さ・強さ・したたかさもあるんだが、

 

そんな簡単に失点する?

 

って感じで、失点したらリズムが崩れるし、ゲームとしてのまとまりがなくなってくる。

 

完全に負けゲームが引き分けで終えれたんで、明日の結果次第になり、

 

今日時点でリーグ4位は確定しなかったが、

 

こうも簡単に失点するようなら、4位確定どころか、その後の順位別対戦で、

 

8チーム中8位になってもおかしくないだろう。

 

午後から15分ゲームを2本やらせてもらったが、

 

15分2本で5失点。

 

今日トータルの失点数は、8点。。。

 

フィジカル的な強さの部分に他のチームと大きな見劣りを感じるな。

 

久しぶり会った安藤師匠。

 

安藤師匠は、俺が負けてイライラしている姿を見るのが楽しいらしく、

 

ニヤニヤしてた(笑)

 

三角がイライラしないから面白くねぇ〜

 

って明日は言わせたい。

 

今日会場にお兄ちゃんの中体連を見に、中一の夢月が来てた。お兄ちゃんは大分の中学校に通ってるから。

 

記憶になかったが、今の中一もトリニータカップはけっこうやられたらしい。

 

という事は、そっから変われたのかな。

 

そう考えるとここはまだ通過点だし、いくらでも変われるチャンスはある。

 

宿に着いて真っ先にミーティングをしたが(普段長々とする事はない)、

 

変われるきっかけくらいは明日見えるようにしたい。

 

もうちょっとやれるんじゃない?が本音。

 

ピースが1枚2枚欠けたくらいでグラつくという事は、

 

チーム力が乏しいって事だ。。。

 

ポジティブに通過点って言ってる場合じゃないのかもな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031