子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

シャイニング2日目



シャイニング2日目。

 

1日目同様、どこそこでゲームが白熱してた。

 

各チーム各県を引っ張るようなチームだが、まるでペースを乱されたかのように勝ち星を重ねられないチームもある。

 

そもそも力が拮抗してるんで、星取は勝ったり負けたりあるんだろうが、

 

負けが重なるのは、日常とはちょっと違う刺激によって歯車が狂わされるみたいな感覚なんだろう。

 

面白い。

 

ソレッソグループは、熊本V.F、宮崎、鹿児島ともにほぼ残留を確定させた。

 

熊本Fの2位フィニッシュは立派な成績だ。サガン鳥栖にしか負けてないからね。

 

宮崎は、ここ2日うまくいってなさそうだった。

 

鹿児島は、土曜日に審判したプレジャー戦はうまくいってなかったが、

 

昨日の太陽鹿児島戦は、別チームですか?っていうくらい良くなってた。

 

瀬戸口先輩にも毎回これくらいやれたら、残留確定っすね。

 

ってゲーム終わった後言ったんだが、

 

波があるんだよねって。

 

けど、ゲーム見させてもらった感じと、瀬戸口さんと話した感じから、

 

立ち返る場所みたいなものを感じたんで、その波も徐々になくなってくると思う。

 

簡単に言うと、

 

頑張ってる、頑張ってないだけで判断してないというか。

 

最後の太陽宮崎南戦も審判しながら中で見させてもらったが、

 

スコアは0対5だったけど、意図してチャレンジする姿が見えた。

 

正直、南とは個の力で大きな差があるかな。

 

チームとして今のベースをしっかり積み上げながら、個の力をそれぞれが伸ばす努力をやって欲しい。

 

スネ口先輩が拗ねてる姿を楽しみにしてたんだが、1試合目でほぼ残留ランプが灯ったんでつまんなかった。

 

予定では、途中運動会に抜けるんで、帰ってきた時、

 

今から残留かけた戦いだって

 

熱くなってる瀬戸口さんを見たかった。

 

どうっすか〜、残留かかった試合は??

 

って煽りながらね(笑)

 

5年のソレッソカーニバルは、

 

予想してた課題がもろに出たみたい。

 

竜馬から報告受けたのもそうだったし、せいじさんにどうだったですか?って聞いても同じだった。

 

せいじさんはド直球なんで、

 

あら〜やばかぞ!!って(笑)

 

失点しない事が大事なんだが、簡単に失点を重ねてる。

 

これからフェスティバルに参加していくのに、今の守備状態だったら勝てる見込み薄だな。

 

だから、割り切ってやるのか?いや、それはない。

 

しばらく時間あるからどうしようか頭を悩ませよう。

 

トリニータカップは不安8割。楽しみ2割ってとこだな。。。



2日間のシャイニング楽しかった〜!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930