子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

熱い先輩



今日は、午後から来客があった。

 

大学1年の時の4年生の先輩。3つ違いだからせいじさんと同じ歳か。

 

嫁さんが福岡出身で、出産のために里帰り中。今朝お子さんが生まれたらしいが、病院いても面会できないんで、

 

熊本近くだろ?昼飯でも食べるぞ!ってわざわざ来てくれた。熱い。

 

ちなみに、その先輩は、岐阜でオリベってサッカークラブを運営されている。

 

今まではジュニアユースだけで、ジュニアはスクールだけだったが、

 

4月からジュニアを新設。ジュニア一期生が5年生が一番上で、今年の夏は、熊本に来て合同で合宿をやる予定だ。

 

筑波大学にはフレッシュマンというのがあって、(走りばっかりでけっこうキツい)入学して2ヶ月は朝練のみの入部前の慣らしがある。

 

フレッシュマンの最後は、夜中にグラウンドから筑波山まで行き、登頂して朝日を見る。

 

それをクリアして、セレクションがあって各チームに振り分けられるんだが、

 

そのフレッシュマンの管理を先輩達がやってて、フレッシュマンの管理のトップをやってた人が、

 

今日来てくれた先輩だ。堀さんと言うんだが。

 

縁がある人で、受験の時、高校の先輩がちょうど4年生にいて、

 

その先輩と堀さんと今筑波の監督をしている小井土さんと晩飯に連れて行ってもらったのも思い出。

 

色んな思い出話をしながら楽しい時間が過ごせた。

 

1年生で右も左も分からず、筑波のサッカー部とは何ぞや?

 

を教えてくれた先輩で、真面目さと情熱の塊みたいな人だったから、

 

厳しいながらも後輩から慕われるような人。

 

お互い歳をとったせいか、堀さんが少し丸くなったように見えたが、

 

相変わらず、真面目で真っ直ぐで、野心に溢れるような目と話しっぷりに刺激をもらったところだ。

 

ジュニア設立して結果出せなかったら、オリべはジュニアユースだけって言われるだろうし、ここ3年で絶対結果出す。

 

だから、ちょっとでも子ども達に刺激を与えれるように熊本に来るとの事なんだが(熱い)、

 

期待に応えれるようにプレーをもっておもてなししないとな。

 

楽しみにしとこう。



今から帰って、次男に勉強させなんと言いながら帰って行かれた。熱い。

 

土曜にリーグ戦があるためいったん岐阜に帰って、また来週福岡に来るらしい。

 

今日は、練習を見られる予定だったけど、向こうのご両親と食事との事で帰られた。

 

来週は、時間あったら練習を見に来られるみたいだ。

 

やっぱり熱過ぎる(笑)

 

なんだか、気持ちがリセットされてモチベーションが上がった。

 

目の前の事にもっと一生懸命にならないとな!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930