子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

理解度の差



言われた事を理解する事において大事なのは、自分の中で解釈をするという作業があるかどうかだと思う。

 

忠実に言われた事をこなす際にも、

 

言ってる事のポイントは何なんだろう?忠実にこなすにはここがポイントなんだろうな。

 

など、解釈が加わる事で、理解する精度は上がるだろう。

 

もっと求めるなら、

 

忠実にこなす先には、意外性だったりアイディアが必要だったりする。

 

その意外性やアイディアは、解釈が深くなるほどプレーとしての表現に繋がるように思う。

 

言われた事をただこなそうとしていては、なかなか求められてるものに良い反応はできない。

 

昨日もアップの時にやった事のないトレーニングを入れたら、

 

理解度にかなりの差が見えた。

 

予定より10分くらいオーバーしてしまったが、

 

そのオーバーした時間が過ぎるまで、理解にこぎつけなかった子。

 

何とか理解するが、こなすだけで精一杯の子。

 

こんなんだと解釈した上で、理解し、プレーに再現性が出るように工夫しようとする子。

 

この差はでかいと思う。

 

この差は何なのかなぁと思ってたが、それは単純に自分事として捉えているかどうかにあるように思う。

 

自分事として捉えれれば、当然そこには解釈というひと作業が入る。

 

こんなまわり方になってるから、自分はこの段階ではもう準備しないといけない。

この場所で自分がやらないといけないのは、◯◯だ。

 

他人事とまでは言わないが、自分事ではないと、

 

あの子がこうするからいいだろう。

 

みたいに、頼る姿がどうしても見えてしまう。

 

そうなると、もう思考は停止してしまい、

 

次はこうだよ。と周りがサポートし始めてそれ通りにただただ動くだけ。

 

早くこの練習終わらないかなぁという雰囲気さえ見えてきてしまった。

 

理解する力は、そのままピッチの上で自立や柔軟性に繋がると思うから、

 

どんな考え方をした方がいいとか、けっこう伝え続けてると思う。

 

全員が考える力を持てるようにしないとな。

 

昨日は、練習が終わってからブレイズ事務所へ。



セカプロの打ち合わせに行ってきた。

 

セレクション申し込みも始まってて、応募もまあまあきてるようだ。

 

よく分からない方は、ホームページをご覧ください。

 

https://kumamoto-sekapro.com/

 

インスタには、セカプロでどういう事やってるかみたいなのを発信してるんで、こちらもぜひ。

 

セカプロで検索していただければページが見れます。一応QRコードも。



今日の練習はテーマを変えてやる予定。

 

しっかり与えられたテーマに自分なりの解釈を加えてプレーで表現できるように!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930