子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

達成感と少しの課題



条件をつけてトレーニングをする事がけっこうある。

 

トレーニングテーマによりけりなんだが、

 

例えばワンツーしたら1点とか、間をワンタッチで通したらタメとか、このグリッドからあっちのグリッドにいくには◯◯しないといけないとか。

 

おそらくこれくらいならできるだろう(少し難しいくらいの課題)を設定しようとするんだが、

 

昨日は、見積もりミスった(笑)

 

ピッチ条件もあるかと思うが、技術的に追いつかない部分が多く、

 

イメージする前に、ミスでつまづく場面がけっこうあった。

 

それが準備の悪さなのか単に技術的に足りないのかは個によって違うんだが、

 

複数の人数が関わる時、技術的なエラーが増える(エラーが起こるポイントが多い)と

 

条件を省くだったり、なくしたり、どこまでシンプルにしながらを考えないといけない感じだ。

 

課題はそれぞれ違うから、ある程度グルーピングして、条件を変えてトレーニングをやるってのが一番効率的な気もするが。

 

ただ、そこで起こりうる何となくの棲み分けにマイナスの部分もあるのも分かってるから、

 

全てのトレーニングをグルーピングまでしてコントロールはしないが、

 

技術差がより見えやすいジュニア年代は、何を求めるかと、そのための設定をどうするかのいい塩梅をとらえるのが難しい。

 

けっこう前に、トレーニングの事である友達に相談したんだが、

 

少し届かないくらい、つまりチャレンジがあるように工夫しないとね。

 

ってアドバイスをもらって、それは何となく意識している。

 

街クラブだったら揃えるってのが難しいと思うけど。

 

って添えられもしたが。

 

昨日の練習は、不完全燃焼というか、

 

そんなトレーニングにした自身に問題があるんだが、もうちょっと工夫が必要だったように思う。

 

同じトレーニングじゃなくて、ジュニア年代は毎回トレーニングを変えた方がいいと別の人にアドバイスをもらった事もある。

 

色んな刺激を与えながら、柔軟性を身につけるためだそうだ。

 

子ども達に達成感と少しの課題を与えれるようなトレーニングを提供できるようにしよう。

 

今日、豊野のコース点検をしてたら、マムシにシマヘビ。倒木をどかそうとしたら巨大ムカデに遭遇した。

 

昨日は、ずっとパソコンの前で数字と睨めっこしてて頭も目も疲れ果てたが、自然の中よりはいい。

 

だって、自然の中ってなんかずっとむず痒い感じがする。

 

これから練習なんだが雨が降ってきた。

 

雨も頭皮に悪いから嫌い。

 

今日は、環境にストレスを与えられる1日だったな。。。



竜馬に八つ当たりでもしよっと。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930