子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

3つの安定



さて今日は、こっそり差し入れのラーメンを物色しているしげきの写真からスタート。



これ美味そう!これも美味そう!

 

どんどん積まれていくカップ麺達。

 

シゲちゃん、わんぱくだ。

 

でも、美味しそうなのばっかり選んだらヒデ君が怒るばい。

 

食にうるさいから。

 

今週は、雨続き。

 

今日の練習もグラウンドコンディション不良のため、練習場所を移した。

 

今日以外は、人工芝なんで多少の雨でもできるんだが、どうしても火曜は天候との駆け引きがある。

 

良いグラウンドでできるのには、雨でもできる以外に、技術的にもメリットがある。

 

昼飯の時しげきと話してたが、今までは場所を確保するために長嶺グラウンドの奥を使ってたのを、

 

1/8でもいいからグラウンド内を使わせてくれと言って、そこを使わせてもらってるらしい。

 

理由は、ボールコントロールにストレスがかかり、顔があがらなくなってしまうから。

 

判断してプレーする事が大事。

 

で、判断するために必要な事は、観る事。

 

観るためには技術的な安定が必要。

 

技術的なストレスを減らしたいって理由はごもっともだ。

 

逆に言うと、観るために技術的な安定を手に入れる努力もしないといけないという事だけど。

 

技術的にもまだまだ安定してるとは言えない5年生。

 

観る事、判断する事をけっこう言ったりするが、

 

ボールをプレーできるところに置いとくようにしようともよく言っている。

 

ドリブルは蹴って走るじゃなくて、もっと運ぶ意識を持って。

ボールコントロールは、次のプレーを意識して置けるように。

ボールを簡単にさらして、相手に奪うチャンスを与えるな。

 

こんなもんか。

 

ボールを操作する技術的な部分ももっと突き詰めていかないといけないし、

 

行き当たりばったりのプレーや、相手によってプレーの幅が変わってしまわないように判断の部分ももっと突き詰めないといけない。

 

ようやく、2ヶ月くらい経つんだが、技術的に大きく伸びたとはあまり感じないが、

 

考えてポジションを取ってみたり、アイディアもってワンツーしたり、ワンタッチではたいてみたり、

 

技術を補うだったり、発揮する場面を作る努力はゲームの中で見えるようになってきた。

 

この前のゲームも相手ラインが高いから積極的に背後を狙う意図が見えたし。

 

ただ、戦い方を変えられて、後半はリトリートされた時に行き詰まったし、

 

そうなると技術的にもミスが増えて思うように行かなくなったりもしたんだが。

 

そこら辺をもっと柔軟に観れて考えれるようにならないといけないな。

 

要するに、ちょっとの変化で技術的に安定しなくなるうちは技術の部分もまだまだだし、

 

相手の意図が変わってるのに、いい感じだから後半も同じようにやろうではダメだって事。

 

技術も判断もどっちも伸びていくようにしないとな。

 

技術的な安定と戦術的な安定。後は、色んな経験を通してメンタル的な安定も欲しい。

 

まだ、この子達が逆境に強いのか?ブレたりするのか?

 

そこまでは見えてない(笑)

 

ガツンと悔しい経験をしたり、緊張感ある舞台が必要かな。

 

コロナが去って強化できる日常を取り戻したい。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930