子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

止める・蹴る



5年生のGWの活動は昨日で終わり。

 

今日・明日はオフ。どこにも行けないだろうから、家でゆっくりしときな。

 

3日間見て、だいぶサッカーらしいと言ったら変だが、意図的なプレーが増えてきたように思う。

 

バイトリーダーこうさくも

 

サッカーらしくなってきたと言ってくれたし、ゲームの勝ち負けは別として、

 

ボールがコート内をあちこち行き交う事は少なくなってきた。

 

フィニッシュの意識をあげないといかんな。

 

シュートが少ない。

 

グラウンドは、足につきにくい感じだったが、その中でエラーが減ってきたのは、

 

準備だったり、判断だったり、相手を見る事を意識できてたからだと思う。

 

良い習慣を身につけて、コツコツやりながらもっと良くなっていかないとな。

 

技術的な面に関しては、けっこう差が見られる。

 

しっかり止める・蹴るができる子と、おぼつかない子。

 

グラウンド状態も相まって、その差は顕著だった。

 

止める事に関して特に差がある。

 

止める場所の良し悪しもあるが、基本的に止める事がスムーズな子は、次にプレーできる所にボールを置けて、止まらない子は、足元から簡単にボールを離す。

 

相手に奪うチャンスを与えたり、相手にぶつかりに行ったり。

 

完璧には止めれなくても、相手を意識して止める事ができれば、もっとファーストタッチで失う場面は減るだろう。

 

パスに関しては、みんな精度が低い。

 

止まってる選手につけるパスでもズラすプレーが多いし、

 

動いてる選手に対しては、どこに動いてるんだろうの予測がたってないか、動いてるスピードを把握してないかなんだろうが、

 

ズラし方がけっこうすごい(笑)

 

まとめると、単純にパスコンやっても改善にむかうようなものじゃなく、

 

もっとトレーニングで、相手がいる中で意識を高めて取り組むべきものなんだろう。

 

見る余裕がもっと出てくるとエラーの確率はどっちも減ると思う。

 

今日は6年を見学。

 

せっかく目線が5年生に戻ってきたのに、また引き戻されてギャップに苦しまないように(笑)

 

やっぱここまで引き上げないといけないんだなっていう気づきくらいは持ち帰りたい。

 

とりあえず1試合見て、いるはずの瀬戸口さんがいないんで瀬戸口さんに会いに遊びに行こっかな!



こっちにいたんすか〜って爽やかに挨拶しにでも(笑)

 

今週末はJCカップ。

 

優勝したら、栃木での全国大会。

 

全く勝てるイメージはわかないがいい経験の場としてチャレンジしよう。



青年会議所の主催で、ボールを寄贈してもらった。

 

メンバー発表は今日する予定。

 

選ばれた者は頑張るように!!



ファイトだ!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31