子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

他人任せ



今回は宿が子ども達と別。

 

宿舎での様子を竜馬に聞いたが、

 

・朝飯に遅刻する

・部屋を覗いたら大相撲大会

・くだらん喧嘩勃発

・ピンポンダッシュして走りまくってる

・部屋の汚さ半端ない

・出発時間になっても忘れ物多数

 

極めつけは、昨夜から鍵がなくなっている事が分かってるのに、そのまま宿を脱走した事件。

 

それも、宿から鍵がなくなってるという連絡を受けて発覚してしまった。

 

よって、せっかくグラウンドに着いたのに、全員でホテルまで逆走。

 

それぞれの部屋を探し直したらすぐに鍵は見つかったが、

 

見てはいけないものを見る羽目になり、さらに呆れてしまった。

 

部屋を見ると、ビニール袋は散乱してるし、マスクも床にポイ捨て。

 

バスマット、玄関マットはぐちゃぐちゃに放置で、絨毯もぐちゃぐちゃ。

 

布団は畳んだフリの丸めてポイ状態。

 

床には芝生が散乱してて、掃き掃除した形跡は1ミリもない。

 

これが全部屋。。。

 

もはや、遠征慣れしてないのレベルじゃないな。

 

試合中に上辺だけのプレーをする理由がよく分かる。

 

誰かがやってくれるだろう。みんなと一緒なら怖くない。

 

日常の他人任せな態度がしっかりゲームに出てる。

 

苦しくなったり、うまくいかない時にガタガタ崩れるのが納得だ。

 

これまで5年生を一番多く受け持ってきたが、スタート段階としては、問題の質が圧倒的に低すぎる。

 

4年生の初遠征と変わらない。

 

サッカーの質の話をしたいが、このままだったら何言っても、いくら練習しても

 

プレーの質は変わらないだろう。

 

うまくなりたい、勝ちたいなら他人任せじゃなくもっと自分自身でどうあるべきか考えて行動できるように。

 

気持ちを整える事からスタートだ。

 

という事で、、、

 

ニューバランスカップの決勝を観戦する予定だったが、

 

グラウンドに着いて、一緒にトイレ掃除、全てのバス掃除。グラウンド周りのゴミ拾いをやった。

 

罰とかじゃなくて、掃除のお勉強から。



朝からタカシ君のてげいい笑顔見て、

 

最終日だ!頑張ろう!

 

ってなったのに、なんとも重い1日だった。

 

一年後、そういえばあんな事もあったよなぁってブログに書けるようにしないとな。

 

厳しくするのは好きじゃない。でも締めなきゃいけない時はある。

 

次は同じ失敗はしないだろう。

 

そうやって少しずつ成長していく。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930