子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

はじめて



昨日U13クラブユース九州大会をはじめて観戦した。

 

毎年出場していながら九州リーグの開幕戦と重なってるから見たことなかったが、、

 

九州リーグ所属のチームは殆ど出場しいてない大会だが、選手たちにとって公式戦を少しでも感じることが出来たのは良かったんじゃないかな?

 

うちのゲームは1試合目と2試合目の半分しか見れなかったが、内容的には2試合ともどっちが勝ってもおかしくないような内容で、チームとしてやりたいことや、個人としての色みたいなものはあまり見えなかった。

 

それは他チームも同じような状況に感じ、ここから色んな差が出てくるのだろう〜

 

ロアッソとの現時点での身体的な能力や個人の差はどうしようもない!

 

その差を何で上回るかを考えれてたら違った内容になっていたかもね〜

 

まずは足元を見据えて、競争に勝てるような日常の積み上げをしていって欲しい!

 

今週末は中2のみでの活動

 

チームとしての方向性はなんとなく示せるようになってはきているが、まだまだ自分に甘い集団

 

苦しい時にチームを引っ張れたり、ゲームをコントロール出来たり、ゲームを決めれたり、勝たせる選手がいない

 

それ以前に近くの仲間に任せたり、頼ったりしている選手がチラホラで、ミスを恐れてミスをしていても勿体ない

 

強気のプレーでミスをしても問題ないし、意図があれば問題ない!

 

日本人は海外選手と比べてミスを恐れる傾向があるようで、シュートが打てる場面でもパスを選択する傾向が高いという諸説があるみたい。

プレーの選択も前(縦パス)ではなく安全な横や後ろの判断が多いようだ

1vs1の局面でも挑むのではなくパスを選択しがちみたい

 

無謀なプレーを進めている訳ではないが、ちゃんと認知した中でプレーエリアによってはもっと自信を持ってチャレンジしなきゃね

綺麗にパスで崩しまくっても1点

シュートを打って相手に当たって入っても1点

セットプレイのこぼれ球でも1点

何でもそうだがトライしないと成功はないし、積極的に挑めば案外成功したりするもの

 

来週から1部リーグが開幕

 

4月開幕に延期となった九州リーグ

 

伸びる環境は整っていると思う

 

後は自分がこの先どうなりたいのかと感じ行動するのみ

 

あっという間に勝負の夏はやってくる

 

先を見据えながらも今も大事に一喜一憂しながらって感じかな、、

 

与えられるだけじゃなく自分からだぞ〜

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930