子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

黙々と



昨日は朝から夜までアズエル。

 

あっ、一旦近くでやってる4年生のゲームを見に行ったけど。

 

あっ、セカプロまでの空き時間に佐俣の湯でリフレッシュしたけど。



昨日の練習試合も色んな組み合わせを試したりしながら。

 

大会が近いとポジションを固定したくなるが、

 

ずっと色んなポジションをやらせる事を続けている。

 

柔軟性に繋がる事もそうだが、競争が激しいからなかなか固定するまでいきつかないってのもある。

 

直近の週末の取り組みを見て、1週間確認しながらこういこうというのを決めるが、

 

それもある程度。

 

実際のゲームは、そこをベースにポジション変更だったり、システム変更だったり、メンバー変更だったり。

 

1試合を通じてずっと同じメンバーで戦うってのは今まで1回もないんじゃないかな??

 

ベンチに座っててさぁ交代させようという時は、

 

顔つき見たりするし、取り組む姿勢なんかが結局は後押しするし、

 

信頼が1つのキーワードになっている。

 

黙々やるべき事をやっていれば、出してあげたくなる。

 

当然の心理。

 

弱さが見える、ゲームに入れてない、やってやるぞ感が見えない。

 

出してあげたいの優先順位が下がる。

 

これも当然の心理。

 

常に言ってる事だから本人達も分かってるはずだろう。

 

今日も練習試合。

 

限られた時間だが、色んなものを見せてくれればと思う。

 

今朝、Yahooニュースを見てると興味深い記事があった。

 

一彩が活躍しているガンバ大阪U23森下監督の記事。

 

こんな監督さんの元やれてる一彩は幸せだろうな。

 

子ども達にもぜひ読んで欲しい記事だ。

 

以下。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210124-01230148-sph-socc

【G大阪】U―23からユースへ 森下仁志監督「選手たちの能力大差ない。気づくか気づかないか」ロングインタビュー

 

さて、今日はまず4年生のフェスティバルを見学。

 

昨日チラッと見たが、6年生を見慣れてるせいか、相当ギャップを感じながら、

 

あいつらもこんなんだったかなぁって回想してた。

 

隣にいる竜馬をいじりながら(笑)

 

キラッと目につく子もいるし、この学年も競争が激しそう。

 

全員にチャンスがありそうだし、それこそやるべき事を黙々とやり続ける事が必要だろう。

 

成長できる環境と思って、常に全力を尽くせるように!!

 

竜馬は、本物の園長先生に会えて嬉しそう。



ジェームス君いなくて寂しそうだが。。。

 

楽しみに見学しよっと!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ご案内
セレクション
×