子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

準決・決勝。次に向けて



全日県大会が終了した。

 

結果は、優勝。

 

嬉しい気持ちが少しと、めっちゃホットした気持ちが大部分。

 

きっとそんな気持ちになるんだろうと思ってたけど、やっぱりそうだった。

 

それは、

 

6年の監督として結果が求められるという事。

せいじさんから引き受けたバトンである事。(重すぎるでしょ笑)

積み重ねてきたクラブの伝統を引き継がなければいけない事。

 

全く背負う気もないし、そんな事期待してないよと思われてると思うが、

 

終わってみるとそんなものを多少は背負って闘ってたんだなぁと思う。

 

準決勝もスコアを見ると楽に勝てたようだが、厳しいゲームだった。

 

ペースが掴めないままいた前半も、ワンプレーで上手く先制点。

 

それからは少し落ち着いてできて前半のうちに得点を積み重ねる事ができたけど、

 

後半はブレイズペース。ピンチが何度もありながらだったが勝つ事ができた。

 

むかえた決勝。相手はアンツ。

 

相手のロングボールと、FWの選手の推進力に押され、なかなかペースが掴めない。

 

そんな中、セットプレーから2発。

 

セットプレーで点を取る事なんて滅多にない事が、いきなりそんな事が2回も起こるんだから

 

公式戦は何が起こるか分からない。

 

終始落ち着かないままゲームが進んでいき、リスク管理不足から失点。

 

でも、どこか大崩れする気がしなかった。

 

終了間際にいい形から得点でき、そのまま優勝。

 

2年ぶり8回目の優勝になるらしい。

 

個人的には、監督としては初優勝。

 

これから6年を見る事があるかどうか分からないが、貴重な経験をさせてもらったと思っている。

 

ありがとうございます。

 

3年間見てきた子達だから、この子達で結果を出せた事が何よりも嬉しい。

 

そして、このチームを一番苦戦させてくれたのがFだったという事が、さらに嬉しさを倍増させてくれる。

 

それが複雑さも生み出すんだが。。。

 

でも、何度も言ってるが、この結果は通過点に過ぎない。

 

Vは全国大会に向けて、Fはフジパンに向けてすぐに歩みを進めていかないといけない。

 

チームとしては、2つの道があるようだが、結局その2つの道も

 

ゴールを考えれば、終着点は自身の成長という部分で繋がっている。

 

だから、目先の目標をしっかり見据えながらも、

 

やっぱり大事になるのは、日々のコツコツの積み重ね。

 

そう考える事で、そして、それを伝える事で複雑さは消えて、

 

また同じ仲間として頑張っていけるように思う。

 

インタビューされた時にも言ったし、保護者の方への挨拶でも話させてもらったが、

 

ずっとFの子達の想いが自分の中ではあって、それを力に変えるようにしていた。

 

この優勝は、みんなで勝ち取ったものだと思う。

 

Fの子達の想いを繋ぐ。

 

想いをしっかり繋いで優勝という結果を出してくれた子ども達は素晴らしかった。

 

内容には満足してないが、それは先を見据えているから当然そうなるんだろう。

 

そういった意味では、今をしっかり見つめて評価する部分と反省する部分をしっかり整理し、

 

未来へ進んでいかないといけない。

 

最終日は、いつにも増して応援に来てくれる方達が多く、

 

子ども達の力になったと思う。



本当にたくさんの応援ありがとうございました。

 

さて、今日からまた日常。

 

一日一日積み重ねていこっと!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×