子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

チーム一丸となって



痛みがない事はハッピーなんだと実感している今日。

 

なぜかすこぶる首の調子がいい!!

 

この調子で、1日ずつ痛みが引いていけば、週末は万全の状態で臨めるな。

 

病院行って薬もらって良かった。

 

今日の昼は、せいじさんと涼と昼飯。



しっかりソーシャルディスタンス。

 

鳥栖戦で、うまく掴めてなかった部分の守備の整理の相談もして、

 

なるほどとヒントをもらえたり、

 

こんな感じでいこうと思ってるんですけど、どうっすかねぇ?

 

みたいな聞き役になってもらったり、

 

俺の痛いとこは遠慮なしにイジってくるけど、意外と(笑)いい人なんだよボスは。

 

さて、本題。

 

ゲームに向かう上で、まず決めるのが先発メンバー。

 

考える事は、どうやったら自分達の色を最大限に出す事ができるか??

 

相手の特徴なんか分かってない時は、決める基準はそこしかない。

 

もちろん、コンディションも加味しながら選ぶ事になる。

 

相手の事をスカウティングできてたら、その特徴を消す事や、

 

相手のウィークポイントによって、メンバーを変える。

 

どう戦うかって中身の話にもなってくるから、その戦術的な意図に合う選手を使う感じかな。

 

そして大事になるのが、交代メンバー。

 

先発メンバーに拘りがある子が多いのは当然なんだろうが、

 

交代メンバーが充実してるのかどうかは、けっこう重要。

 

それが、チームってもんだしね。

 

ゲームの中で起こる事を色々シミュレーションした時、

 

ゲームの流れを変えたり、想定外の事が起こったりを解決できるチームになってないと、やり切るだけでは厳しい。

 

それぞれが自分の特徴を持ってて、先発であろうが、交代であろうが、

 

その特徴を発揮する。

 

それが大事なんじゃないかな。

 

ある程度プレー基準は示してるつもりだが、個の特徴や自由を奪う気はない。

 

型なしと型破りの事を書いた事があるけど、型破りである事が、

 

苦しいゲームを乗り越えるためには必要だと思っている。

 

今日は、3グループに分かれて、シュート練習をやった後に20分のゲームを2本。

 

攻撃は、バランスさえ調整できれば、面白い発想を持ってると思うんで、

 

あんまり口を出すことはなかった。

 

後は、相手によって、どんな基準を示せるかどうかだと思う。

 

気になるのは守備。

 

奪う事に対してちょっと物足りない。

 

アプローチのスピード、球際の厳しさがもう少しないと、

 

守備に追われる時間も長くなりそうだ。

 

奪う事に対してもっとアグレッシブに。奪ってからは冷静に。

 

負けたら終わりなんで、余裕かました事も言ってられないけど、

 

公式戦の重ねる中で、研ぎ澄まされていかないといけない部分だと思う。

 

公式戦で一皮剥ける選手がいる。

 

研ぎ澄まされた集中力がそこで生まれるからなんだろう。

 

ここぞという時に貴重な仕事をするには、ここぞという集中力が必要。

 

一皮剥けるためにも、一人一人がもっと研ぎ澄まされるように。

 

先発であろうが、交代であろうが、一皮剥けるチャンスはある。

 

チーム一丸となって週末を迎えよう!!

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×