子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

高ぶっとるねぇ



鹿児島の全日も開幕。

 

試合を終えた中原が電話してきて、

 

「公式戦はやっぱり怖いっす〜」って電話してきた。

 

ソレッソ鹿児島も苦しみながらの突破だったみたい。

 

その緊張感がたまらなくて、

 

俺らも気を引き締めなくちゃ!より、俄然ワクワク感が増してきた。

 

今年度は、どこの県も県大会らしい事を経験できず、

 

いきなりの公式戦が全日県大会。

 

緊張するのも仕方ないよなぁ。。。

 

でも、その緊張はどこから来るのか?って考えたら、

 

おそらく、自信とプレッシャーの関係性にあるように思う。

 

宮崎も鹿児島も思ったようなゲームが緊張でできなかったようだが、

 

それまで積み重ねてきたものがあって、ある程度の自信があってゲームに臨めたのは間違いないと思う。

 

でも、その自信は逆に「もし負けたらどうしよう」の矢印も持ってる。

 

今までの積み重ねの中で、切磋琢磨してきた相手は、

 

本気で県のトップを目指してきたとこばっかり。

 

この大会を目指す気持ちを普段から自然と受け取ってるわけで、

 

俺らはどうあるべきか?のイメージも自然と作り上げられてるはずだ。

 

でっかいイメージの中に隠れてる、負けた時のイメージ。

 

自信があってもプレッシャーはかかるし、緊張するのは当然。

 

でも、自信がついてるからこそ、勝ちきる事を繰り返すと、

 

プレッシャーの矢印は消えてくるように思う。

 

結局、積み重ねてきたものの濃さが出てくると思うから、

 

自信を持って次に臨もう!!

 

熊本も遅れて、今週から公式戦。

 

同じ事がきっと起こると思ってるけど、とりあえず何が起ころうが乗り越えながら、

 

徐々にプレッシャーを消していければと思う。

 

最終調整試合も、サガン鳥栖とできたし、

 

こうあるべきだの確認がよりリアルにできた。

 

緊張感ある駆け引きを最後に経験できたのは、本当に有難い。

 

プレッシャーなんか消し去って、自信持って、ワクワクしながら緊張感を楽しもうぜ!!

 

と言っても、うまくいきすぎる事はないんだろうなぁ(笑)



普段はあまり撮らない写真も、何となく撮りたくなった。

 

最後、集めて話した後、

 

この子達と頑張らないとって思ったんだろう。

 

このせいで、出発時間が2分遅れた。

 

らしくない事をしてしまったな(笑)

 

帰りの車でもバイトリーダーこうさくとこうしようってのを確認。

 

今年、一番一緒にゲームを見てるから、

 

俺の中ではすでに確定事項なんだけど、こうさくに話すだけで何となく落ち着く。

 

そうやってプレッシャーを消そうとしてる自分と、ワクワクしている自分。

 

また、公式戦がはじまると、色んな感情に左右されるんだろうけど、

 

うまく付き合いながら。

 

立ち返る場所は、今まで積み重ねてきたものにしかないから、

 

今日までの取り組みをもう一回振り返っておこう。

 

そして、今週の練習から本番に向けて全集中。

 

今日が公式戦初日があれば最高だが、今の気持ちをブラさないように、1週間を過ごす事を大切にしよう。

 

高ぶっとるねぇ〜、俺(笑)

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×