子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

新人戦F結果



今日は、Fの新人戦へ。

 

4チームの総当たりのリーグ戦で、2勝1敗。

 

2位で終わったが、県大会への出場権は獲得できた。



正直、かなり難しくて、力を発揮させれたかどうかは微妙。

 

特に、負けたロアッソ戦は完敗だった。

 

相手はうまくて、それぞれの個の能力も高い。

 

1試合見れたんで、チームとして勝てるポイントは、相手の2センターの背後をいかにつけるか?と思ってた。

 

もちろん、相手の上手さや良さを消すために、

 

しっかりディフェンスから入る事。玉際を負けない。ハードワークをする事をやった上で。

 

だが、開始早々に1度抜け出せたが、それからは後手に回ることが多かった。

 

攻撃の事が頭にあるのか、2シャドーが高い位置を取ろうとする。

 

相手の1トップが怖くて、アンカーは、ディフェンスラインに吸収される。

 

そうなると、相手の中盤2枚がフリーな状態になる時間が多くなり、ゲームコントロールされ始める。

 

中盤でのボール回収がもう少しうまくいけば良かったと思うが、

 

なかなか攻撃まで行く事ができなかった。

 

途中、中盤の並び方を変えて、相手の中盤2枚にマンマーク気味につくようにしたんだが、

 

それでも相手がうわてだったかな。

 

中盤での回収率は上がらず、相手の1トップの子も能力が高かったんで、

 

中盤の2枚+1トップにかき回された印象。

 

色々書いたが、単純に差があった事を認めないといけないなという感じだ。

 

いい経験ができたんじゃないかな。

 

県大会までは、またしばらく時間があるし、相手を見てプレーする。もっと頭を働かせる事を意識できれば、

 

ポテンシャルは高いからもっと良くなると思う。

 

一番そこが気になった。

 

もっと全員がガムシャラになる必要もあるけど、それよりも、もっと余裕を持てないと、

 

個で勝てるポイントが少ない時に、身動きが取れなくなる。

 

もっと個の力(一人で剥がせる、ボールを奪い切る事ができる、玉際で負けない、ハードワークできる)をつける事ももちろん忘れずに!

 

Vはグループ1位で県大会出場。

 

Gはプレーオフにまわる事になったようだ。

 

プレーオフは8日。

 

レギュレーション的に狭き門だが、勝って3チームとも県大会に出れるようになるといいな。



たくさんの応援歌ありがとありがとうございました。

 

県大会は1ヶ月とちょっと先。

 

今日の経験と、反省を活かしてもっと成長できるようにしよう!!

 

今日の悔しさを忘れずに!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×