子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

信頼感と一体感



いよいよ明日は公式戦。

 

天気の心配なんか全くしてなかったけど、「えっ?もしかして明日雨?」ってなってる。

 

大事な公式戦が雨。なんか俺らしくていい。

 

久々指揮をとる公式戦。

 

例年であれば、間に学童が入って、Fの指揮を取って新人戦という流れなんだが、

 

その間のクッションは今シーズンはなし。

 

もうちょっと緊張するのかなぁと思ってたが、いつも通り練習して、

 

いつも通りの夜を過ごしてる。(22:00には爆睡し、トイレで起きて今。24:00くらい)

 

緊張感よりも、やっぱりワクワク感がまさっていて、さらに、こんなものを目にすると、

 

むしろ興奮しすぎてしまう。



子ども達も、多少の緊張感はあるだろうけど、きっと久々の公式戦でワクワク感の方がまさってるはずだ。

 

今日の練習では、興奮を抑え切れないのか、気持ちがプレーに出てる事がいた。

 

めっちゃガツガツ行って、ファール気味だったのがウケるし、彼らしくていいんだが、

 

そんな単純なスイッチの入れ方が子どもらしくて、明日きっと躍動してくれるんだろうなって期待してしまう。

 

もう、その時点で迷わずスタメン確定(笑)

 

でも、こういうのが大事なんだよな。

 

指揮する身としては、誰を先発で使おうか?こんな展開になったら誰かかな?

 

なんて色んな想像を最後まで膨らます。

 

最後の決定は、今までの積み重ねだったり、そこから得られる信頼感だったり、

 

そんなのひっくるめて、直感的な部分で判断をくだすんだが、

 

たどり着く先は、″このメンバーだったら、この子を出したら後悔はない″

 

っていう想いになる。

 

もちろん、チームで戦う以上、メンバーみんなを信頼しているんだが、

 

全員に同じ量の信頼を置けるかと言ったら、やっぱりそうじゃなく、

 

中には、このゲームで成長してくれって思いの方が強くてピッチに立たせる子もいる。

 

ここは嘘言っても仕方ないんで、これが本音。

 

特別な舞台で、特別な力を発揮して、もっと信頼を与えてくれってね。

 

公式戦は、特別な場だと思う。

 

つい昨日もスタッフで集まって全日でV・Fの決勝の時の事を振り返りながら話してた。

 

バイトスタッフの多くが、この代のメンバーだったし。

 

あの時は、1回戦から苦戦。

 

終了間際に追いついて、PKでギリギリ勝って、それからトントン拍子で決勝戦。

 

ゲームを追う毎に、躍動していく子ども達の姿があった。

 

チームとしての一体感もどんどん出てきて、それこそ誰を出しても信頼できる!

 

っていう感覚に、決勝戦になる頃にはなれてたと思う。

 

それは、最初のゲームからじゃなくて、試合を追う毎に成長していってくれたから。

 

明日のゲームで、また一皮向けて成長してくれる子がいてくれる事を期待する。

 

とりあえず、明日勝って県大会に出場。

 

組み合わせはどうなるか分からないが、あの年のようにV・Fで決勝を戦えたらいいなと思う。

 

明日は特別な日なんだが、大きな目で見ると、

 

子ども達を成長させるきっかけを与えてくれる場であって、通過点。

 

ピッチに立たせる以上、できるだけの信頼感をもってピッチに立たせてあげたい。

 

まだまだ足りない子も、お前だったらきっと成長できるよなって信頼する気持ちを持って。。。

 

試合を重ねながら、全員が成長してくれたら嬉しい。

 

感覚的には、まだ一体感は足りないが、舞台を楽しんで、躍動する事でそんなもんは勝手に生まれてくれると思う。

 

明日どんな顔つきで来てくれるのか楽しみだ。

 

もしかしたら、明日の顔つき見て、今思ってる先発メンバーが変わるかも。

 

そう思わせてくれる子が一人でも多くいる事を期待する。

 

では、おやすみなさい。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×