子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

試行錯誤って??



今週は修学旅行の子が多い。

 

週末の公式戦と重なってないから良かったけど、1名は運動会と重なっている。

 

コロナの影響で、学校の課外活動が各学年ずれ込んでるから、

 

どの学年もこれから、ちょい抜けが続いてくるんだろうな。

 

ある意味、パターン化された1年が、コロナの影響で変わってしまった1年。

 

思い返せば、春の関西遠征はなくなり、学童五輪は中止。

 

ニューバランスカップも中止になって、強化の夏になるはずの夏休みは何となく物足りないまま終わった。

 

しかも、その頃は、遠征に行くたびに、良かったり悪かったりの不安定な日が続いた。

 

少しずつ、コロナのせいで重んだ借金をようやく取り返した感じだ。

 

ピークをこの時期に合わせたわけじゃなくて、もがくと言ったら大袈裟かもしれないけど、

 

悩んだ時期もあって今がある。

 

とりあえず、公式戦前になって、

 

あ〜いよいよだなぁ。

ここにくるまでは、どんなんだったっけ??

 

ってふと振り返ってみると、順風満帆じゃなかった事にちょつとした有り難ささえ感じてしまう。

 

試行錯誤って言葉がわりかし好きなんだけど、

 

試行錯誤してる時ほど、意外と冷静になれる気がする。

 

うまくいかない時の瞬間は、

 

何でなんだ〜!!

 

ってイライラもするし、頭も抱えるし、

 

も〜どうにでもなれ!!

 

って投げ出したくなる事もあるし、

 

冷静になれないのが、実際はなんだけど、

 

ひと落ち着きして、一人になったりすると、うまくいってる時よりも、

 

隅々まで見渡す感じかな。冷静に自分なりに分析しようとするし、

 

色んなもんをあさって答え探しみたいな事をする。

 

だから、良い時の方が実は危なくて、

 

単純だから、

 

満足感に浸ってる時間も長くなるし、

 

成長させるにはどうすればいいか?の前に、

 

″今の状態をしっかり維持しながら″成長させるにはどうすればいいか?

 

って守りに入るような感じにもなる。

 

試行錯誤を生み出すよりも、試行錯誤しなきゃいけない状況が自然とある事が

 

実は楽なんじゃないか?って変な結論に至った今日なんだけど、

 

さすがに週末に公式戦を控えていると、

 

どうか明日も練習がうまくいきますように!

 

って不安に似た感情も少しはわいてくる。

 

この時期は、さすがに試行錯誤はいらないかな。。。

 

勝手に公式戦モードになって、考えを張り巡らすしね。

 

今日サガン鳥栖のゲーム見てたら、

 

ハーフタイムに、、、



長谷川さん登場(笑)

 

気づいて、しばらくしてカメラを起動して撮ったから、結構な時間うつり続けてたと思う。

 

娘ちゃんは、福岡西のマスクを着用。

 

長谷川さんいい男だし、娘とツーショットもほのぼのするし、

 

いい感じの福西アピールになりましたね!

 

残念ながら、鳥栖は今日も負け。おまけに、大起は累積4枚まで次節出場停止。

 

背中にスライディングかましてたのは、同郷で同級生の荒木遼太郎。

 

大起も試行錯誤してるんだろうな。

 

その試行錯誤を楽しんで、しっかりリフレッシュして復帰したらまた活躍してして欲しい。

 

試行錯誤は、ガンガン成長してるって証。

 

試合に出て色んな経験できてる今に感謝して頑張れ!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×