子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

Checkの必要性



全国的にやっとコロナが落ち着きはじめた感じがする。

 

熊本県の感染者も今日が0人、昨日が1人、一昨日が0人。

 

このまま0人を維持してくれたらと思う。

 

4連休を前にしてるからなのか、リスクレベルは4を維持してるものの、

 

イベントの人数制限は、19日に緩和すると発表した。

 

規制・制限・禁止なんかいう言葉を散々聞きまくってたんで、緩和って言葉を聞くだけで、気が楽になる感じだ。

 

元の生活スタイルには戻らずとも、早く緩和から解除になる事を期待している。

 

今日は、あるチームの練習を見学しに行った。

 

毎年良いチーム作りをされてるし、良い選手も輩出されている。

 

練習の雰囲気・コーチ達の熱量・子ども達の姿勢を見ると、その理由が納得できる。

 

やっぱり、色んな事には訳があるんだなと感じたところだ。

 

サッカーに限らず、何でも物事には、できる・できないにはそれなりの訳があって、

 

できる場合であっても行き当たりばったりだったら、維持・発展は難しいだろうし、

 

できない場合、その根本の訳が分からないと結果は変わらないと思う。

 

だから、原因とか理由とかその辺の整理をしっかりできるかどうかも、チームや個をマネジメントしていく上では大事なんじゃないかな。

 

良いチーム作り、良い選手の輩出の訳を感じながら、そんな事をふと思った。

 

Plan→Doも大事だが、やっぱりCheckも必要。

 

自己管理も同じで、目標立てて→練習・試合に臨んで→満足しました。

 

じゃなくて、

 

達成できた訳を振り返ったり、達成できなかったら、その訳は何だったんだろうって考える作業が必要なんだと思う。

 

達成できた訳を自分なりに解釈できれば、再現性につながると思うし、

 

達成できない訳を自分なりに解釈しようとする事で、いつかは答えに辿り着くと思う。

 

なあなあで進まない事。

 

これを意識して欲しいな。

 

怪我してる子が多いんだが、怪我も同じで、怪我しました。しょうがない早く治そう。

 

だけじゃなくて、何で怪我したんだろう?練習のし過ぎ?身体が硬い?寝るのが遅い?

 

その訳を考えて、自分なりに対応していけば、次怪我する確率は低くなると思う。

 

怪我人達よ、回復したら次は再発しない努力をしてくれ。

 

という事で、俺自身も練習やった。終わり!!じゃなくて、毎日振り返りをしないとな。

 

明日もしっかり雨の予報。

 

週末に向けて、練習やりたいなぁ〜



セカプロのYouTubeチャンネルを開設しました。

 

ヒデが担当してくれてる。

 

のぞいてみてください!!チャンネル登録もお願いします!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×