子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

振り返り



昨日の練習の終わり方は最悪。

 

雰囲気的には良くないはずだったんだが、会場に着き、少し話をして練習試合に臨む。



初めて来た場所だったが、ロケーション含めて最高のグラウンド。

 

そして、相手も最高。

 

メンタル的に昨日の流れを引きずっていては、成す術なしっていう相手だったんだが、

 

しっかり切り替えができたのか、フレッシュな気持ちでやれてたかな。

 

トータルで見ると、満足いく内容で良く頑張ってたと思う。

 

今日は、数名休みがいて、メンバーの組み合わせを考えると、新しいシステムを試すチャンス。

 

うまくいかない事は承知の上だったが、予想以上。いや、むしろこっちがいいんじゃない?

 

って思うくらい、それぞれの特徴が活きてた。

 

サイドをやる選手がタフにピッチを上下動できる。

 

それによって、相手がそのサイドの選手達に引っ張られ、真ん中の選手達がフリーになれる回数が多くなる。

 

プレッシャーが分散できると、そこそこ技術はあるんで技術的なミスも減る。

 

システム上、一人一人の距離感は若干遠くなるんだが、

 

今週、前を向くって事をテーマに練習してて、それをゲームで意識できてたのか、視野が広がったみたいで、

 

距離感の違いに戸惑う事もあんまりなかった。

 

及第点ってところだ。

 

でも、今日の相手は両チームともめっちゃ手強い。

 

リベルタは、前やった時の印象のままで、個々の能力が高く、

 

何度もピンチを作られたし、点を先に取られたらゲームにならない可能性もあった。

 

何回もゲームをやって慣れられたら、手も足も出なくなるかもしれないって印象だ。

 

細かい局面での剥がしもうまかった。

 

アヴァンスは、チームとして組織的に整理されてるチームで、一人一人のポジション取りもうまい。

 

局面がルーズになると、簡単に剥がされるし、けっこうボールを回されて苦労した。

 

タイプは違う両チームだったが、力を試すには最高の相手で、

 

気を抜けない分、緊張感と集中力が増したと思う。

 

両チームに感謝だ。

 

守備面では、逆に距離感の違いで、プレッシャーが連動してかからなくなった印象で、

 

もっと奪いどころを共有したり、スライドを速くして連動する必要があるという印象。

 

今日は、一人一人が考えて奪う、遅らせるの判断をしてたし、一人一人の局面の頑張りで何とかしのぐって感じだった。

 

もっと整理しないとな。。。

 

何はともあれ、雰囲気悪くグダグダになる事を心配してたが、

 

しっかり切り替えてゲームに臨めた事が良かった。

 

同じような間違いを繰り返して、その都度同じ事を言われて、またかよって思ってるかもしれないが、

 

そこが成長しないと、ゲームによって波があるという課題はクリアできないし、一人一人も成長しないと思う。

 

ピッチ内もピッチ外ももっと成長できるようにしよう。

 

来週は、4連休でかなりの試合数が確保できる。

 

ゲームの中で、色んな事を整理しないとな。

 

さらに、全日に向けてメンバー選びもラストスパートになる。

 

貴重な4連休を充実して終われるように、1週間また日々の積み重ねを意識していこう。

 

最後に、、、

 

宮崎で行われてたSPOG presents 宮崎県U12championshipは太陽宮崎南が優勝。

 

おめでとう熊さん。



そして、速報サイト・ライブ配信をしてくれた六反さん。

 

気になってた情報をいち早く知る事ができて感謝です!!

 

空き時間には、気になってライブ配信見てたし(笑)



ダダン。また一緒に頑張ろーなー!!

 

という事で、うちもそうだったが、それぞれにとって今週も濃い週末。

 

環境に感謝だ。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×