子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

りゅう

主観と客観



今日は、U14のクラブユース、U13の九州リーグ

そして、ジュニアの新人戦と公式戦が盛りだくさんだった

U14のクラブユースは内容的には当然まだまだかなり厳しいが失点ゼロで押さえたこと、そして勝ちきれたことは良かったと思う。

但し、客観的に見て目立つ選手がいない

個人個人の成長が急務だと強く感じた!

君らはソレッソのtopチームという大きな責任とプレッシャーを感じなければならないんだよ

相手を圧倒するくらいのサッカーを目指さなきゃね!

U13の九州リーグの試合は見れてないが、谷川コーチの主観的な意見としてはハーフコートゲームで押し込んだようだった

しかし点が取れず、不用意なロングボールの処理ミスで失点し敗戦

見ていた人は分かると思うが、客観的な指標としてはゲームのスコア以外はない

力不足だと自分たちで自覚してトレーニングに励むしかない

まだまだ隙があるということだよ!

最後にジュニアの新人戦決勝を見れた

結果は優勝!

Jクラブに勝っての優勝だから普通に考えたら素直に喜んで良いかと思うが、厳しい三角コーチ(笑)はゲーム内容に対する課題の方が強そうな感じだった、、

主観的な視点と客観的な視点は当然違ってくるし、内容にも拘らないといけないけど、勝ちきることも大事かなと、、

但し、その指導者のスタンスがソレッソの強みかなとも思う

そこにスタッフのプライドみたいなものを感じた!

日々成長ですね

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×