子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

チャレンジ祭り




昨日も帰るのは遅かったし





まだどうかなぁ~と、観るかな~と





微妙な気持ちではあったけど





負けた試合の映像を見直しました。









いや~。





これからこうしていこうという課題の部分については概ね感じてたとおりだったけど





試合全体で観ると、だいぶやられてたんだなぁって印象





もうちょっと五分五分感があると思ってたけどな。









今、ある差は頑張って縮めていくしかないし、その部分を整理してトレーニングしていくだけ。





けど、映像からでも子どもたちの「負けたくない」は感じることができたし、





大会前の状態は決して良くなかったことを考えると、気持ちを込めて試合することの大切さを改めて感じたところでもある。





技術・戦術はとても大切だけど、やっぱメンタル!気持ちが超大切だってね。





1日、1日の勝負、結果にも拘っていこうと思った映像振り返りでした。





一生懸命頑張った結果を受け入れて、また新たなチャレンジをしていかないとね~。









そして、チャレンジと言えばこれ!





























セレクションの募集は残り1週間を切りました。





たくさんの申し込みをいただいておりますが、





まだまだ鹿児島のサッカー熱はこんなもんじゃないと思ってます。





立ち上がって2年間





スタッフは、鹿児島の子どもたちのために!の想いのもと





鹿児島の育成年代のレベルアップのためには、自己の指導力を上げるしかないと





自チームの活動が終わった日曜日の夜に、一踏ん張りしてグランドに立ってきました









ありがたいことにアンチさんの批判はたくさん聞こえます。





日曜日のの夜にやるなんてオーバーワークだ。ケガする





とか





トレセンを否定してるのか





とか





実質、ブリリアントのトレーニング中にケガが出たことはほとんどないし





トレセン否定どころか、地区や県のトレセンに関わってるスタッフも多数賛同してくれてる





鹿児島のレベルアップのために、微力ながらもなにかしたいという一心であります。









物事にはメリットとデメリットは必ずあるので、ここブリリアントが完璧なプロジェクトだとは言わないけど





セレクションに受かって、1年間トレーニングに参加した選手のパフォーマンス向上を目の当たりにできるし





所属チーム以外の指導者からトレーニング受けるのも刺激や学びになると思う





指導者にとっても子どもたちにとっても、緊張感のある成長スピードを上げる要素がたくさんの現場がそこにはあります。













デメリットよりもメリットを感じるなら!





迷ってて、自分なんて受けてもダメだと思ってるなら!





思い切ってチャレンジしてほしいと思います。





指導者の本気が、子どもたちに確実に伝わってる2年間だと思います。





チャレンジお待ちしています!









https://forms.gle/PHZgsx92Vz4uUYQ6A





セレクションの申し込みはこちらより!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031