子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

酸欠




昨日の帰りのバスの中はもうクタクタ





シャイニング本戦を3本と練習試合を1本





全部、ガッツリ声を出し





もう酸欠状態で頭痛チーンって感じ





すっげー疲れたけど、シャイニングはやっぱ超絶に面白い。













本戦の3試合で8得点できたこと





全ての試合で押し込まれまくった内容で1勝1敗1分だったこと





これら評価できる点はあるけども









まだまだ強そうには見えないし





取り組むべきことを意識してんのかわかんない個もいる





個々が責任を持って取り組まなきゃ、グループとして、チームとしての成長スピードは上がらない













空を飛べって言ってるわけでもなけりゃ、ロングキックを100メートル蹴れって言ってるわけでもない





求められていることを自ら察して取り組み、改善できるのが1番の理想だが





まだ12歳の子どもなんで、自ら考えて行動するのが難しい子がいるのもわかってる。(余裕でやってる子もたくさんいると思うけどね)





だから、この1ヶ月はずっと同じことを伝え続けているが





まだまだのまだまだ

















からの





まだまだである。





事実、ゴーデンウィークの西日本大会で、自分が審判をした試合の中では





選手同士で





「いま、相手のプレッシャー強めだから中途半端な繋ぎはやめとこう」





とか





「相手、2-4-1だからあそこ狙おう」





とか、話しながら試合してて、自分もまだまだだなって感じたんだよな。













差が明らかで勝てる試合で、わっしょいワイワイやれるのは普通である。





負けてる時、なかなか流れをつかめない時に





チームをグッと引っ張り上げる個が出てきてほしいと





それが1番足りない部分であると





やっぱりそう思うわけです。





それらを取り組み、メンタル成長を成し遂げ、簡単に負けないオーラをまとった上で





シャイニングに行って感じさせてもらえる「サッカーの差の部分」に取り組みたいなぁと思うわけです。













予選リーグを6試合終わって勝点は13





後期リーグは絶対に上位リーグで試合したいんだが





残り3試合を見ても、相手強烈。





全く気の抜けない試合が残ってて酸欠頭痛地獄が確定です。













なんか他のチームの勝点間違ってんじゃないの?って思って





スポグ様に問い合わせ入れようとしたわ(笑)(笑)





そんなスポグ様の(どんなスポグ様や)





シャイニングページはこちら!





https://spog.co.jp/portal/2022-shining-league-1st/





ちゃんと宣伝したんで、甘々採点システムで勝点2くらい上乗せしてくんないかな~(笑)









酸欠頭痛も朝からセルフスタンドで、めっちゃ声出して定員になりきるという謎のボケをかます相棒のお陰で助かりました(笑)










ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031