子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

以外でね




先週だったかな





新聞の記事で





サツマイモが県内でだいぶ不足してるというのを目にして





サツマイモちゃんがウソみたいにカゴに積んである我が社(笑)





これってビジネスチャンスなんじゃないの?と思っています。





サツマイモ欲しい方は遠慮なく連絡ください









という、宣伝込みのオープニングですが





サツマイモを販売する時は





土をしっかり落として水洗いすると、見た目もキレイなのですが





洗わない方がいいって説もけっこう流れており





販売難しいあるあるも含まれる





どうでもいい感マックスのオープニングであります













昨日もただひたすら竹を切り落とす作業だったのですが、山ごもりではなくて道路沿いの竹林で仕事してたんですね









するとまぁ歩いてるおじいちゃんおばあちゃんに話しかけられること。









あれ?





俺って話しかけやすいタイプ?って勘違いしそうになりましたよ。













おばちゃん「こんなに竹をどうするのー?」









瀬「門松作るんですよ」













おばちゃん「あら~。好きじゃないとできないわよね。よっぽど好きなのね」













【いやいや。





全くもって好きではないけどね。仕事だからね。】





って思いながら笑顔で対応しときました













わかってるんです。





こんな事を書くから余計に話しかけにくくなるんだと(笑)













バタバタと働き、19時からは県の役員会のズームミーティング





移動の手間は省けるし、ズームめっちゃいいなぁと思っていたけど





やはり、人生の先輩方も多くいらっしゃるので





ミュート解除せずに喋り続ける人がいたり





逆にガンガン音声拾いまくりの人がいたり





時に吹き出しそうになることもあったけど





自分の意見に丁寧に答えてもらえたりもして、納得できる会議になりました









ただ、議論が白熱してくるとズームは向いてないかなって感じますね









ズーム会議終わってから偉い方から





『お前、あの議題の時に意見せんか~』





って電話かかってきたけど、





意見交換の最中、どのタイミングで入っていけばいいかめっちゃ迷う









関西でそこそこ売れて東京進出したひな壇芸人みたいな





タイミングを失い、結果喋れないっていう感じでした













まだまだ変革の余地がありまくりの運営だと感じてますが





少しずつ変わってきてるし、発言しやすくなってるのも感じる





自分がなにも気にしないからなのかもしれないが





そろそろ、『我こそが役員に入ってもっと変革のスピードを上げてやる』





って若手が出てこないかなって思ってるところです。

















あ。





中原くん以外でね(笑)













さ。





今日も竹を切り倒すぞ~。





雨降ってきたらやめよ。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31