子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

いたーい話




金曜日の仕事中に





ただひたすら竹を切り落としていたんですが





山で竹を切り落とした経験がある人ならわかると思うんですが





根元を切って、どーーーんって竹が倒れるわけではなくて





ほとんどの場合、





まだ切ってない竹や、そこに生えてるでっかい木などに引っかかるんですね









んで6mとか7mある竹が斜めになった状態で自分の前に立ちはだかるのであります





それを長いままで1番下までひきづり出せればその後平坦な場所で、軽トラに積める長さに切り分けていくんですが





なんや上の方で複雑に絡まり合い、どう引っ張っても動かない竹も出てくるわけです





その場合は、そのまま放置しても邪魔になるだけなので、斜めの状態のまま切り分けていくんですね





切っては引っ張り、切っては引っ張りの繰り返しであります













そんなことをやっていたのですが





もう作業も終わりに差し掛かってた頃





斜めの竹を切り離したときに、





『斜めだるま落とし』みたいな感じで、残った方の竹がスライドして落ちてきて自分の左足首内側に直撃ですよ













竹と言えどもですね。長さはまだ5mくらいあったし(わたるの身長くらいの高さかな?)





太さは浜崎あゆみのウエストくらいですよ(会ったことないけど笑)





直撃の瞬間は痛すぎて声が出ないほどで、





自分の足首だけブラジルまで持ってかれたんじゃないかと思いました













冗談抜きで、これは折れたかもと思いましたが





その日の練習時、腫れて内出血してる足を見せて





『山でトラに噛まれた』とソウスケに言ってもだいぶスルーされたので





病院には行かないことを決意(笑)













夜になったら痛むだろうなぁと思っていましたが





土曜日の朝が考えられないほど痛みが大きくて





歩けないくらいほど痛かったので、





テーピングで固定し、ゆっくり動かして少しずつ温めて





なんとか練習試合を乗り切り





これで審判できないなんて言ったら、なに言われるかわからんと思い





日曜日はさらにテーピングガチガチで乗り切りました









そして今日からはノーテーピングでまた山へ入るのであります





途中でふざけまくったので大したオチは作れませんが





作業を止めるわけにはいかないんで





直撃が金曜日でよかったなって思ったのと





この40代の回復力を自慢したくて





話を盛りに盛った次第です。













最近、公式戦続きでブログも固い感じが多かったなって反省してたので





年末に向かい、どんどんふざけていこうと思っています(笑)













体はるシリーズはこれで終わりになりますように(笑)


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31