子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

Noめんどくさい




ドコモの電波障害大変でしたね~





ニュースでは全国的に復旧したと報道されていますが









まだセトグチは発信も受信もできないんですけど。





みんなラインはできるって言ってたのに、一時はラインもできなくなったし









『俺ってどこの電波つかってるんや?』って不安になり、スマホの本体をよく見たら

















bocomoって書いてありました(ウソです)

















昨日はテレビで政党の党首が総選挙に向けての討論会的なのをやってて









バリバリ政治に興味があるわけではないが、「こんな国にしていきたい!」っていう意見をなんとなーく聞いてたんです









どこの党だったか忘れたが、













『まじめに働けば給料が上がる国にしたい』





って政党があったんですよ。









『まじめ』なんて判断基準が広過ぎるし、





大前提としては、自分たちが一生懸命頑張って、顧客のニーズに応えるか、満足度を上げるか、





それぞれの会社で取り組む色の違いが出てくると思うので









国がそんな仕組みを作ってくれればラッキーくらいの感じで





大して気にもせず聞いていたんだが





ここでメシを食いながらテレビを観ていたうちの長男が登場

















『え?なになに?今ってまじめに働いても給料があがんないの?やばいじゃん』





って、質問攻めを嫁にし始めた。









これから生きていく上で





自分と同じ考えの人ばかりではないし、





真逆の思考を持った人と一緒になにかを進めていかないといけない場面に遭遇することもあるわけで









仲間と共に成し遂げる達成感や









自分の努力が報われたと思える感動の場面









逆に、信頼していた人に裏切られる失望や









あんなに頑張ったのにうまくいかなかった挫折など









いろんなことを経験して、













思いやりがあって、人の痛みがわかる





軸がしっかりしていて自分に厳しく人に優しい





そんな大人になってもらいたいと思うところではあるけども









そのためには、1つの物事を多角的に考えることができる方がいいとは思うけども













お前が質問してることな、その角度から切り込んだら









「めんどくさいゾーンど真ん中」ですよ





と、伝える意味も含めて





『マジうるせー』とぶった斬りました













なんか、長男が言ってる屁理屈が、





めんどくさい時の自分っぽかったからそれが受け入れられなかったのかもと













DNAって恐ろしいと





後から反省しました(笑)













思春期がきてるのか?反抗期が来てるのか?





そんな感じは受けないが





大人に少しずつ近づいてるのは事実













お願いだからめんどくさい大人にはならないで





と願う親の気持ちでした。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
宮崎ジュニアユース体験練習会
×