子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

欲しいぜ名言




初日からグッドレスポンス!





ブリリアントへの申し込み、お問い合わせ





いい感じでいただいております。





電話が鳴り止まないレベルとなると仕事できないんで(笑)





そこまでなくてもいいかな~なんて思いますが





たくさんの人たちに興味を持っていただき





改めて頑張らないといけないなって思うところです













さてさて。





毎日の生活の中で





「寝る時は寝室で」って当たり前のことなんですが





毎日、全力投球のセトグチは





【劇的瞬間寝落ち】というのび太くんに匹敵する特技を持っているので





寝室までたどりつかないこともしばしば。





人をダメにするクッションを購入してからは、さらにそのグータラに拍車がかかり





寝室という頂上まで辿り着かず(そんなに高い山じゃないっす。普通の2階建て)





ダメな生活を送っておりました。













いや。





そんなことを言いたいんじゃなくて









寝室までたどり着いた前提で話すと









何かしら本を読んでから寝るようにしてます。





前述したような生活なので、小説なんて置いとくと、以前どこまで読んだかも覚えてないような状態になるんで





短編で区切りのある本を読むようにしてます













今はいろんな偉人の格言が詰まってる本を読んでるんだが





ある高級車の設計・開発の話で





「いい心で考えないといい製品は作れないし





いい形のものはいい心からできている」





っていう





【形は心なり】





って言葉が刺さった













モノづくりとは違うとはわかっているが





チームを作っていくのに置き換えて









担当である自分の心が整ってないと





いろんな個性が集う子どもたちをまとめあげるのは難しいだろうし





子どもたちもいい心でプレーできないと思う













それは選手本人にも言えることで





いい心でサッカーに取り組まないといい成長は期待できないし





見てる人が応援したくなるような、感動を生むようないいチームにはなれない





若干のこじつけ感はあるけどそんなことを思っていた









そういう観点で言えば





昨日の練習は、プレー面ではなく心の面でたくさんの残念が。





怒られるんだったら、まだサッカーの面で怒られた方がいやろって感じ





しょーもないことを指摘しないといけないことが多かった。





そんな集団では上は目指せないぞ。









【形は心なり】









今日の練習、しっかり心を整えて取り組もうじゃないか。

















ここで終わってもいいとは思ったんだが、













1番残念だったのは我が長女





あまりにもアイスばっかり食べるもんだから





見かねた嫁や次男が





「そんなにアイスばっか食べるとブーになっちゃうよ」





と言うと

















「こんなに可愛いのにブーになるわけないでしょ」





と言い放ったらしい。









5歳にして、なかなか終わってるな(笑)













確かに食ってる写真が多いわ(笑)


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930