子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

あるの?ないの?




昨夜、県の偉い方からの電話がなり





「週末のトレセン大会の開催について、地区としてなんか話したか?」





って。





寝耳に水とはこのことで、自分は開催するもんだと思ってたし、





その判断についてどうのこうの言ったこともない





どうやら、いろんな地区で賛否両論が吹き出して









・・・





ちがうな。





否否方論吹き出して





うちの地区はトレセン大会には参加しない。だってリーグ戦も延期にしてるんだもん。





みたいな感じらしい













まあね。





わからんこともないですよ。





今日も新聞の1面には、まんえん防止なんちゃら要請って出てたし。





そりゃ~





臆病になりがちですよね。





『トレセン大会でクラスター起きたらどうすんだ』って





正論という刀で真っ二つでしょう。









でもでも





『この1年、スポーツの現場(寮とかじゃなくてね)でクラスターなんて発生してなくね?しっかりとした感染対策のもと、全国大会も開催されてますよね。』





ってこれも実績に基づく正論かと思う。









聞いててどっちも正しいような気がする。













自分のようなちっぽけな人間にはこの裁きはまわせないが





個人の意見として言うならば









やりたい人はやればいいし





やりたくない人はやんなくていい









でよくね?





「うちのチーム、希望者6人しかいなくて~」





『そうなんですか~。じゃあ6人vs6人でやりましょか!』





みたいな(笑)













おー。





スーパー無責任(笑)





無責任なんだけど





どちらかといわれれば、「ユー!やっちゃいなよ』派です。(もちろん感染対策は万全という前提で)









あとは、『責任』の部分を





組織論ではなく、





ここは個人にしてもいいのかなと。





大会主催者ではなく、





施設を管理する公的機関でなく、





チーム単位ではなく、





個人責任にしちゃう的な(笑)













そしたら、今クローズになってる施設もいきなり開放になっちゃったりしそうね(笑)













・・・





医療現場の角度から見たら





マジふざけんなってことを書いてることは自覚してますが









繰り返し言うと、





この1年、実績として感染拡大してないところで、自粛するのはどうなんだろう?





と、思うところであります。









そんな無責任なことばっか言って、コロナで人が死んでんだぞ





って言われそうです。









でもね。





言うこと聞いて、お店を休業にしてる人たちや





サッカー(だけじゃないが)クラブで生計を立ててる人たちは





コロナじゃなくても死んでしまいますよ。





ってのも1年前にブログに書いた気がする。









なんか、イヤな流れですね。





県大会、なくなったりしないよな。





心配だ。





とりあえず、週末のトレセン大会の最終決定は、今日らしいので連絡を待とう。













『トレセン大会が延期になったら、チームの強化がまたスピード感落ちちゃうんじゃね?延期にするくらいだったら、中止でいいよ』





ってタイトルで、技術部副部長がブログを更新するようなので、





そちらもご一読よろしくお願いします。





https://ameblo.jp/maizurufc/


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930