子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

メインはレタス




連休終わり、仕事が始まったと思ったら(連休中は会社は動き、自分が休みをもらってただけなんですが)





白菜とレタスが爆売れしすぎて





目が回るような忙しさに見舞われております





朝型人間とは言え





6時30分に出社し、白菜やレタスを収穫して梱包していると





いよいよ





『俺はなに屋さんなんだ?』





と自問自答してしまいます(笑)













そうです。





僕はソレッソ鹿児島のコーチです。













さてさて





4月からいろいろな改定が国の方から降りてきて





大きく工夫が必要になってきたうちの会社ですが









管理者たちの会議でも、あれこれあの手この手の色んな意見が出て





下向いていても仕方ない





とりあえず前へ進む為に気持ちを揃えよう





と舵をきったわけですが





早いもんで1ヶ月で





それぞれの取り組みに差ができているようです。





どこがダメでどこがいいとか、うちの会社のことをツラツラと書いても意味わかんないんで













何が言いたいのかというと





やはり





『逆境こそその人の人間力が試される』





まさにそう思うところです





楽しい時、うまくいってる時にノリノリで頑張れるのはいたってフツーで













真っ暗で出口が見えない。





何やってもうまくいかない





やる気が起きない





逃げ出したい









そんな時に





どっちの方向に、どう1歩を踏み出すのかは





すごく重要だと





ホントにホントにそう思う









チームの中に置き換えてみると





今はケガで数週間離脱を余儀なくされている子がいる





スタメンを外されることが多くなってきた子がいる





試合に出てはいるが、なかなか思うよな結果やプレー内容が表現できない子がいる













・・・





書き綴ってみると不安要素けっこう出てくるもんだな(笑)









そんな良くない状況での、立ち振る舞いは常に気にするようにしている





どうか諦めず、腐らず、コツコツと努力をする力を身につけて欲しい









いつ花が咲くのかはわからんが





苦しい場面で、踏ん張れれば





『コツコツ努力する』っていうクセを身につけておけば









それが実った時に





謙虚さや感謝の気持ちをより一層持てるだろうし





なによりも『継続は力なり』を身をもって体感できると思う





あとは、「何を頑張らないといけないか」って判断力もつくんじゃないかなと思ってる









それって、





大人になり、いつの日かサッカーを終わらなきゃいけない日がやってきて





その後の人生においても





必ず自分自身を助けてくれる力だと思うんだよな













サッカーが無くなったあとも





人生なんてピンチの連続だ。





まさに、今はセトグチピンチの連続です





努力するクセがついていれば





落ち込むことなんてないのだ。





だって、凹んでたって時間は平等に流れていき





夜がやってきて、朝はやってくるからね













ってミスチルだかドリカムだかわかんないような





カッコつけたこと言いました(笑)









おい!今こそ頑張るときだろ!!





って、会社で思うことがあったので





こんな感じにしてみました













そんなことよりも





マジ、自分が頑張らないとです。





白菜はちょっと苦手なんだよねって方





無農薬のレタスもやってます。

















吐くほどたくさんありますよ(例えがヒドイ笑)





食べませんか?









中原くんに配達してもらおうかな。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930