子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

おめでとー




今週が佳境にあたる事務作業





ブリリアントに地区トレセンの選考会の段取り





家でやることが溢れそうなので





さすがに仕事の事務整理は、日中デスクワークをしようかなって思うんだけど





自然に足が畑に向いてしまって





昨日は白菜を植え付けしてました





事務作業は夕方やればいいやって思ってたけど、





歯医者の予約があること忘れてて





結局、家でやらないといけなくなったが





夜になると眠すぎて進捗悪し





起きてられなくて寝落ちして、





5時前に目が覚めてパチパチやり始めるというダメな流れ。





早寝早起きはいいことなんだが、サイクルが早すぎるな。













という、おっさんオープニングですが





忘れてたわけでもなく、避けてたわけでもないですよ。





ソレッソ熊本、九州チャンピオンおめでとうございます。





試合内容はテレビ放送を楽しみにするとして





広川さんやミスミのブログから





スタッフ間のバランスの良さというか、信頼関係の強さが伝わってくる





勝って終わってるので全てが美談になるという側面もあるだろうが





ここに至るまでにきっと広川さんからの刺すようなアドバイスもあったはず(いや。絶対あっただろうな笑)





そんなこと思いながら





以前、ソレッソ熊本のミーティングに出席した時のことを思い出した





誰が誰に対しても、ストレートに言葉を発していく





前向きに議論が進むので、否定意見というか「違うでしょ」って言われたような意見すらも、ポジティブな意見に聞こえてくるし





みんなの責任感と信念の強さ、【聞く耳】の質の高さを感じた





自分の考えもしっかり持ちながら、他者の意見も聞き入れ





『子どもたちのために』ってベクトルを合わせ大きなパワーになり、次なる道が定まっていく





そんなミーティングに、(大袈裟に言えば)感動とグループに入れた喜びを感じて帰ったな





そりゃピッチ内外であれだけの強い関係性ができていれば、九州チャンピオンまで登り詰めますよねって納得













同じグループ内、大いに学ぶところはある





1・2年生と3・4年生はつながってるし





3・4年生と5・6年生もつながってる





そして、新年度からは





5・6年生をジュニアユースにつなげなきゃいけない





風通しよくやっていかないといけないよな。













チームの中の決まり事や活動が





メリットになったりデメリットになったりするのは





その子やその家庭の物差しによって変わってくると思うが





ソレッソの強みは、他じゃ味わえない経験を積むことができることだと思ってる





これはお金で買えるもんではない





このありがたい環境をフルに活用して、鹿児島ももっともっと飛躍していきたいなって思う。









そんなことを思いながら、白菜を200株くらい植えてました。





畑にいる時間って、頭の整理できるんですよね~(笑)













真剣に終わろうと思ってたんですが





朝起きて、マサトのおもんなブログを読んだら





誤字の多さに引いてしまった(笑)









そこから鍛えていきます。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930