子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

なぜなくの




新人戦はベスト8進出









クオーレ戦の立ち上がりの得点があったから良かったものの





リードしてても安心して見てられない





まだまだ発展途上ですね









2試合通じて言えることは





まだまだスタメンもポジションも固められないな





ってこと









チーム作りは始まったばかりだとはいえ、





公式戦のハーフタイムにあんだけ落とされることなんてなかなかあることではない









技術だけのうまい選手なんて世の中に溢れかえってるんだよ





そんなのフツー





そっから突き抜けるために!





ってことを求められてるんだろ





今日の練習から切り替えて来て欲しいと思う





結局は5年生が壁を突き破らないと上にはいけないぞ!









スタメンで出た4年生3人





ビビることなくやれてたんじゃないでしょうか





ユウセイなんて、怖いもん無しが行き過ぎて









ペナの外でボールキャッチしてたからな(笑)









交代で出た4年生もそれぞれゴールを決めてアピール





いいぞ~。





下からどんどん突き上げてやれ~





姶良総合にいるカラスのようにギラついていけよ~(笑)





それにしても、





早くも公式戦勝利をあげてセトグチ超えだって調子に乗ったのか?





カラスに笛をパクられたネタを、あんなにつまらなくブログにあげるなんて





『素材が極上でも、料理人の腕次第では全く質の違う料理になる』





の極みパターンだ。









審判服も笛もパクられたと思ったけど、よく見たらカラスだった





とか





鹿児島県少年サッカー連盟は、少年サッカー史上初ドローンによるジャッジを導入したつもりだったがカラスだった





とか、





なんかもっとあるやろ。





なに素材をそのまんま提供してんねん





なんか調味料つけんかい!









そういえば午前中、前兆があったことをブログ書きながら思い出した









人工芝で太陽グループとアラーラのジュニアユースが試合してるのを一緒に観てたとき





あまりにも戦術の話をするもんだから





「お前の話は面白くなさすぎて眠くなるわ」





って言ったら、





「すべての会話が笑いで終わるわけじゃないんですよ。」





って逆ギレされた。









「え?そうなの?会話って「カッコワライ」で終わるもんじゃないの?」





って聞いたけど









それに対してもなんて言ったか思い出せない程度の返ししかなくて、すぐに





「グアルディオラが・・・」





って話を始めてた。













グアルディオラみたいな頭になればいいのに(笑)





僕は断然、









ヒラミディオラの方が好きですけどね(笑)













準々決勝の相手は鹿児島ユナイテッド!





試合を審判したけども、上手な良いチーム





ブリリアントの子どもたちもたくさんいるしね





接戦になるでしょう





熊本に続き、宮崎に圧をかけるために





しっかり勝ち切ろう!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930