子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せとぐちコーチ

だからこそ




昨日の昼からの4年生はあまりうまくいかなかった





自分たちの攻撃の終わり方が良くなく、奪われ方が良くなく





流れを持っていかれ、ピンチを作られるみたいな感じ





正直、観ててイライラしたが





ポジション的や編成であえてバランスを崩して、個々の負荷を上げて試合してたので





ある程度は仕方ないことだと、途中で冷静になれた





大人になってるな〜自分(笑)









うまくいかないことについては仕方ないと思えたが





チームの雰囲気を上向かせるような自分のこと以外にできること(声を出すなどなど)や、





出来ないこと、苦手なことに対し、積極的にチャレンジすること





その2点についてはイライラは継続した









いつも言うけど、『苦しい時こそ、その人の本当の力が試される』んだよ。









4年生のメンバーを見渡すと





仲も良くてやってることの理解度も高いと思う





いいチームになれる可能性を感じるからこそ





ピッチ内で自立しようと意識してほしい









・ちゃんと発言できる





・人のことまで考えることができる





・キツいことを率先してやる









身につけててマイナスなことなんて1つもないと思うぞ。









6年生の大切な大切な県大会が始まろうとしているが、





大切な試合で、思いもよらない展開になり、苦しむことなんてザラにある。









その時に、 





声を出してチームの雰囲気を変えれる選手





背中で引っ張ってくれる選手





そんな頼れる選手がいるチームは強いと思う





まだまだ『自分で精一杯』という現状を示す試合でした









3年生は午後からミニコートになったので、ひかるにお任せだったが





終わった後、





『コーチ、2勝しました』





ってちゃんと報告してくる(笑)





午後から3試合組まれていたんだから、





要するに





2勝したけど1敗してるんだろ?





負けたこともしっかりと報告しなさい。(笑)









まだまだアホさが浅いので、もっと掘り下げなくては(笑)





一旦帰って30分ほどゆっくりしてブリリアントへ









低学年の子には





昼間に試合をしてたから、疲れが来て練習できません





っていう、ちびっこあるあるも発生してたが









最終的にはその子たちも練習に参加できて楽しそうにやってたので良かった









開校して最初の1ヶ月の活動が終了





毎回、指導者はノープランで来ることは無くて、どんなトレーニングをしようか真剣に準備してやってくる





それだけでも指導者の刺激、成長につながるんじゃないかと思う





もうすぐウェアも到着するんで、そうなると見た目も揃って、雰囲気も高まってくるだろう













月曜の朝のダルさは相変わらずだが、





こんな時こそ笑顔で楽しく過ごさないと









1週間頑張るべ


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×