子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ダチョウ倶楽部




さあ今日も頑張るぞって





グランドに到着すると





もうサッカーの時間だっていうのに





お笑いのトレーニングをしてる













なんだ?ダチョウか??













『俺やります!俺やります!』





「俺も!俺も!」





って













この後、





『どうぞ。どうぞ』









とはなるはずもなく









ただシュート打って遊んでただけなんだが





何をやってもお笑いに見えてしまう3年生









練習中、友達の名前を間違って呼んだあと 





勝手に一人で爆笑してたり





もはや、おもしろいというより













奇妙です(笑)









昨日はお笑い特攻隊長も休みだった中での





この感じは









全体的なお笑いのクオリティは日々上がってきているぜ(笑)













そんな3年生ですが





先日の試合で『おっ!』と気に止まった選手を4年生のグループに入れてトレーニングさせたり、





ちょっとした刺激を与えるようにしてます









4年生の中に入っちゃうと、まだ差は歴然なんですが









「粘り強く」とか「食らいつく」って部分が





突き抜けてできるようになるための環境設定だと考えてます





まだまだびびって目が泳いでいるような状態なので





自分がやりたいこと





自分ができること





を整理できていない段階ですが





【人は順応する】はずなので





粘り強く継続していこう。













練習日なのにネタがないって?





もしかして自分がおもしろくないやつなのかもしれない?













そんなことを今まで気付いてなかったなんて





自覚症状がないって幸せだな~









『下手くその上級者への道のりは、





己が下手さを知りて一歩目』









安西先生の言葉をマサトに送ろう。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31