子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

カタスカシー




『太陽鹿児島が圧倒的って聞いてたんですけど、ソレッソもやるじゃないですか』













『やっぱソレッソの名前は伊達じゃないっすね』

















なーんて言われてやろうと













言われちゃったらどうしましょ













なんて





鼻息荒く参加したシャイニングだったが





まだまだ足りてないと実感させられる2日間になった





技術的な部分をアドバイスして、少しスムーズになったような気はしたが









この2日間で足りなかったのは、技術よりもメンタル的な要素が大きいと感じた









技術面はバッチリなんだけど!





って意味ではないですよ(笑)









コーチがだけがギラついて参加してても意味ない





どんな場所でも、どんな天候でも、どんな相手でも





【自分たちのやり方で圧倒してやるんだ!かかってこいよコノヤロー!!】





って噛み付いていくくらいじゃなきゃいかんな。





もっと強烈な経験を積んで、どんな相手でもビビらないようになっていかなきゃな!









相手にびびってパニクってるから?





キーパーの靴紐結んであげるのに、なんか違和感ないかね?

























体の向きが良くないと、ボール受けた後のプレーもうまくいかないことが多いからな





気をつけましょう(笑)













日曜日だけ参加した3年生









やればできる!





ってのを感じさせたかったが





どうだろうか。





そこまでは至ってない気がする













久しぶりの?





1勝はしたかもしれないけど





助っ人キーパーに30点くらい救われてるんじゃないか?









声を出しまくって圧をかけまくって





それでも振り切れて走らない





いや。きっと走れないんだろう





そしてまた声出して圧かけて





ってやったけど





走らされたって





勝たされたって





楽しくはないだろう。





昨日の子どもたちの表情が物語ってると思う













自分が思う





【サッカー楽しい!!】





って思ってもらう領域にいくまでに





まだたくさん己に勝たないといけない要素があるので





まだしばらくは忍耐の日々が続くと予想しますが





笑顔溢れるチームになるためにも





求める基準を上げていこうと思う





まずは





連続でダッシュできるようになること!





ピンチの時でも減速じゃなくて加速すること!!





どんだけ低い要求やねん!って感じだけど





1歩ずつやっていこう









嫌われ者になるなんて慣れてるし(笑)





ガンガンいかせていただきますよ(笑)













声出して疲れたけど、楽しかったな~


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×