子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ネタ溢れ




いろいろありすぎた週末





順番に追っていくとアホみたいな長文になりそうなので





選別していきましょう













仕事で行けなかったトリンブルCUPは準決勝で負けて3位













よし。













これは引率したコーチの責任ってことにしとこう(笑)(笑)









そしてブリリアント









前回の4・5年生と同様の感想だが





個々のレベルが高い!





自分だけでなくスタッフ一同は、さらに気持ちを引き締めていることだと思います。





次は27日が1~5年生の最終セレクション





とりあえず準備が大忙し!





まじ、今が頑張りどころだと思うんで





気合で乗り越えようと思います。













桜島での3年生のフェスは





1分け残りは全敗













いや





全惨敗













引率を頼んだヒカルからも





大会を運営した坂口くんからも





話を聞いたが、耳が痛かった。









まだまだ勉強中の自分なんかの指導力では、あいつらを巧くすることができていないと思う





けど、【戦わない、頑張らない】って





日頃、活動をほとんど共にしていないヒカルコーチに





そういう感想を持たれるということは





ソレッソというチームの選手としてはどうあるべきか





大切なことを落とし込めていない証拠だと思う





大いに反省だ









勝って自信をつける





負けて足りないものを分析する





そんなもんの土台にないといけない部分がたりてないんだろう













と、





今回で気付いたようなことを言うつもりもなく





3年生はずっと前から





『全然本気度を感じない。1度、言い訳できないくらいボロ負けしてしまえ』





と言ってきたので、





今回こそ、目の色が変わるきっかけにしてもらいたい。





現状の立ち位置がわかったはず





悔しいが受け入れて頑張っていくしかないな。













4連休最終日は





加治木リーグ





今まで勝ったことなかったクオーレや太陽鹿児島にも勝てたし





新しいシステムを試した中でそこそこできたし





いい感じの1日だったんじゃないかな。





まだ殻を破れないピヨピヨちゃんもいる





いつまでも平等にチャンスをもらえると思ったらダメよ





チャンスをもらったその一瞬を全力で取り組む





それを繰り返していかなきゃいけないぞ〜





















やっと起承転結でいう、『結』の部分に差し掛かりましたが、





自分の性格的に、





勝ったことを自慢げに語るのはあまり好きではないんですが、





ここで、得意の半沢直樹的な言い方で言う





『粉飾決算』みたいな事例をご紹介します

























ウケますね(笑)





優しいパイセン





すぐに修正してくれました(笑)





電話で話したとき





『リーグ戦だから別にいいんだよ。調子のってろ』





と、悪態をついたのがいけなかったのでしょう





決勝戦で敗れていましたね





リスペクトがタイセツですYo!!チェケチェケ(笑)





カミサマはミテマシタNe!!





6年はいよいよ全日モード





10月も3~5年、しっかりスケジュール埋めていきますよ~!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×