子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

個の成長 チームの成長




シャイニングは楽しいなぁ~





突如現れた





龍くんにジュニアユースの話を真剣に聞いてたら





試合始まってるやん!





みたいなこともあったけど





指導者間の話で





ここでしか聞けない話もたくさん聞けるし





もちろん子どもたちの経験値も分厚いものになる





やっぱ外に出る重要さを感じるよなぁ~。





全部で5試合





丸1日、5年生の試合を観て





色々と感じる部分があったし





鹿児島スタッフ間でもすり合わせをしとかないといけない部分もあったと思う





当日の朝まで中原くんが来るなんて知らなかったが(笑)





たまには、指導者が揃って同じ試合を観るのも必要かなって思った。





予選を4試合戦って





ワイルドカードで手に入れたソレッソ熊本への挑戦権





負けてしまったことは、





現時点での力の差を認めるしかないと思ったが





取り組み方として、すごくもったいないと感じた





もっとやれることはなかったのか?





昨日、指揮をとっていたマサトが





予選のある試合の時に





『全力を出さなければいい反省もできないぞ』





って言ってた





まさにその通りだと思う





予選の4試合を含めて考えたら





びびってたとかそんなんじゃなく





準決勝のソレッソ熊本戦は





選手が全力で頑張っていなかったとかそんな意味ではなく





チームとして全力で挑めてはいないと感じたかな。





個の成長がチームの成長につながるのは間違いない





個とチーム・・・





どっちも疎かにできないのはわかってるんだけど





どっちかを選ばなきゃいけない場面もあるんじゃないか?って(伝わりにくい表現だが)





個を成長させて、チーム力を上げるってことと





チーム力を上げることで個の成長を促すってこと





使い分けは必要だとめっちゃ思った





なに?





このわけわかんない話?





文章にするの難しい~!!





って、





帰りながらも、帰ってからも





自分自身の考えの整理をつけるのが難しい試合だったかな





学びの多い、有意義な1日になりました





帰ってからは、人生初の弟家族とのバーベキュー





あまり練習に来れてないが





話してみると、





ソレッソのことは好きで





出来る限り関わりを多くしたいと思ってるみたいだ





普通に仕事をしてるサラリーマンなら、仕事を全うするのが、当たり前の使命





自分たちは職場の理解があって指導者をできているってのを





改めて考えなきゃいけないな。





長男にサッカーさせたいと思ってるみたいだが





まさかの次女がその気になっているという(笑)





女子選手、得意分野ですが





けっこう厳しいですよ(笑)





弟の娘となれば、気を使うことはなさそうだけどな(笑)





なんか久しぶりにほっこり飲めたから





心の休憩になった





そして、今日からは4年生のカップ戦





あえてメンバーに負荷のある状況での参加にしてみた





そんなの関係なく





目指すのはもちろん優勝!





ポキっといっちゃってた最後の骨折組も復帰!





さあ!





頑張るぞ~!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×