子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

サイレント



退院後初の練習



って言ってもそんなに久しぶりじゃないけど。







なんとなーく




『大丈夫なんかこいつ?手術したんじゃねーの?』



的な雰囲気で集まる子どもたちに




「コーチは鬼に喰われてこんな声になった」





と今をときめくキメツノヤイバなウソでつかみを取ろうとするも







声が届かず微妙






練習中も




声は届かないし、声を出そうとすると痛みはあるし、





途中からはもう黙っとこうとサイレントサッカーを選択





別にヤイヤイ言わなくても、みんな汗かいて頑張ってたからオッケーかな。





練習の最後には





「コーチはコロナウイルスのせいでこんな声になってしまったけど、そうならないように手洗いうがいをしっかり・・・」





って、このご時世にNGなウソで締めようとするも






声が届かずまた微妙





【コーチがサッカー以外の話をするときは8割がウソ話だぞ】




っていう教えが浸透していると思われます。





テキトーサイコー





高田純次サイコーですね(笑)





別に目指してはないけど(笑)





喋れないから黙ってみとけばいいかなって思ってたけど、




なんだかんだで、修正すべき部分はほっとけないし


楽しそうにしてる子どもたちを見てると、ちょっかいを出したくなってしまう




黙っとくなんて無理だ。




あと数日は我慢かな




自分の考えが伝わらないのは辛すぎるから





テレパシー取得のための修行でも始めようかな。




ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×