子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

俺は



いやー!肩こりまじ凄いっすねー!




ここをしっかり治すには




そうですね〜。





まず、かかとの位置が悪いから




立ち方、姿勢を正すところから始めましょうか。

















みたいな







こりゃ時間をかけていかないといけないんだな








って






そんな会議だったな。








自分のことしか考えてないから言えるんだろ?




的な視線を浴びまくり





めっちゃアウェーを感じながらの意見だったけど







そのうち、





着地地点を促してくれるような





意見を言ってくれる人もチラホラ出て





助けられるような形で終了。





意見してくださった方、




本当にありがとうございました。








持っていった弾は全部撃ってこんな感じ










マジ 俺 無力。






自分のことだけ考えて言ってるわけじゃないんだけどなって



こんなに伝わんねーもんかって




言葉の力には自信があったんだが、





なんか久しぶりにへこんだぜ。







救われたのは、




会議が終わった直後いろんな人が声をかけてくれたこと。





『いい意見だと思うぞ』って

自分の熱意は伝わったのかなって勝手に満足した部分と







『お前、言っちまったな。もう次の任期はないぞ。』ってお別れのあいさつなのか?



って部分



どっちかな〜なんて思ってた。







自分はおかしいと思ったことは言わないと気が済まない



おかしいと思ってるのに黙認するのは、おかしいことを進めてる人と同罪だと思ってる



自分の意見に真っ当な理由でダメだと反対されたら聞く耳も持ってるつもり。




だから、臆することなく然るべき場でしっかりと意見しなきゃいけない。




そんな想いで突っ走ってきたけど




正攻法では





動かざること山の如し



だったな。








あとは


自分が思う【子どもたちのために】ってのが



いろんな角度から見たときに


本当に【子どもたちのために】なることなのか


ってこともしっかり考えなきゃいけないって


会議のあとの電話で気付かされました。



ありがとうございます。






今回の自分の意見を採用した際に発生するデメリットをたくさんあげられたが



全部クリアできると思ったので



全く刺さらなかった。




要はやろうとするのかしないのか。




やる意味があるんだよってことを




粘り強く訴えていきたいと思います。








あーあ。



俺って



坂本龍馬でも西郷隆盛でもなかったわ。





せめて










顔だけ佐藤健になれたらいいのにな(笑)



ちゃんちゃん。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×